東京23区内で唯一の「ステーキ宮」、羽田空港「カフェ&ビヤレストラン 宮」に行ってきた

栃木県民のソウルフードと言われる「ステーキ宮」。
その店名は何かと聞く機会があるが、いかんせん東京の店舗は町田・八王子のみで、ちと遠い。

そんなワケで「ステーキ宮」には行ったことがなかったのだが、2019年に「羽田空港店」ができた。
初の23区内店舗 by 大田区である。
カフェ&ビヤレストラン 宮 羽田空港店

場所は、羽田空港の国内線 第一ターミナル(JAL側) 2階 南ウイング。
保安検査に入る前にある一般エリアで、南ウイングの一番奥にある。
※南ウイング・・・沖縄・九州・四国・中国方面への出発時に利用

店内は開放的な雰囲気で、外から様子が窺える。
休日の昼の12時というのに空いており、カウンター席もあるのでフラッと寄ってみることに。

ランチメニューもあった。
ステーキで3000円など。。。

「ステーキ宮」と言えば「宮のたれ」というタレが有名らしい。
このタレは安めのハンバーグでも試せるというので、ハンバーグをチョイスした。

最安1300円でハンバーグ(ライスorパン付き)が食えるが、トッピングやサラダをつけて、合計1600円(税抜)。

  • 宮ハンバーグ(1300円)
  • 目玉焼きトッピング(100円)
  • ランチサラダ(200円)

ソースは選択制で、もちろん「宮のタレ」をチョイスした。
提供時に、店員さんがタレを鉄板にかけてくれるスタイル。
熱い鉄板でタレが跳ねるので、テーブルに敷いた紙を自分で持ち上げて、身を守るよう指示される。

「宮のタレ」は成分の7割がタマネギなどの「おろし野菜」で、更に3週間ほど熟成されている。
鉄板の上で温まったタレを、ハンバーグにかけていただきます。

はい。

普通に美味かったですね。

タレは、タマネギ&酢の感じが強いな、と。
好きな人は、結構好きなんだろうな。

決済方法なんだが、「ステーキ宮」自体はコード決済含め、多くの決済に対応している。

ただし店舗による部分もあるのかな?
羽田空港店の場合、公式HPでは「Edy/iD/Suica/Kitaca/TOICA/ICOCA」のみ記載あり。

ただ、普通にau PAYも使えました。
ちょうど「au PAY」の20%還元期間だったので、助かりますね。
(たぶん、それ以外のコード決済も対応しているのでは)

株主優待も利用可能。
コロワイドの株主優待ということで、こちらも有名ですね。
(株)コロワイド【7616】:株主優待 – Yahoo!ファイナンス

ただ100万円~(500株)の投資が必要になるので、個人的には持ってないですけど。
500株を持っている場合は、1万円×2回の株主優待ポイントがもらえる。

ほい。

そんな感じ。