三井住友カード「Visaのタッチ決済で1000円までタダ」キャンペーン

VISAの非接触タッチ決済について、三井住友カードが還元キャンペーン。
最大1000円まで決済が無料(請求から値引き)となる。
エントリー不要で、期間は2020年3月2日~4月30日

公式サイトはこちら。
三井住友カード Visaのタッチ決済キャンペーン

請求から値引きされる形なので、1000円以下なら「請求ナシ」になる感じですね。

  • 800円決済→800円値引き→請求なし
  • 1000円決済→1000円値引き→請求なし
  • 1200円決済→1000円値引き→200円請求

「タッチ決済」はVISAの新機能で、以下のようなマークがあるカードで利用可能。

ただし今回のキャンペーンは三井住友カードが主催なので、発行会社が三井住友カードである必要あり。
プロパーの三井住友カードや、ANA VISAカードなど。

キャンペーンの条件は、あまり記載がない。

  • タッチ決済のみが対象
  • 一定額を超える決済ではタッチ決済が通らず、カード挿入+暗証番号が必要になり、その場合は(タッチ決済でないので)対象にならない

キャンペーン適用の回数条件も書いてないけど、まぁ1回かなと思います。
ただ複数カードをもっている場合は、その分だけいけるようですね。

対象店舗はまだ、それほど多くない。
コンビニならローソンのみ、ファーストフードならマクドナルドやすき家など。
詳しくは以下を参照。
Visaのタッチ決済(非接触決済)

還元のスケジュールは以下。

土曜日から翌週金曜日までのVisaのタッチ決済ご利用金額に対し、次の水曜日に特典を付与します。

三井住友カードは、大規模な新規入会キャンペーンを実施中。
「年会費が永年無料」と「20%還元」と「50回に1回無料」。
新デザインの三井住友カード、4月までに入会で「年会費が永年無料」と「20%還元」と「50回に1回無料」 – やじり鳥

例えば上記で作った「三井住友カード」(年会費無料)の場合、最初からタッチ決済の対象になっているかと思います。

あと自分の場合、ANA VISAカードはタッチ決済対応前のカードであったが、最近偶然カードの再発行をしたタイミングで、タッチ決済対応版のカードになった。
ANAカードの情報が流出して不正利用された。クレカ番号とマイル番号の再発行へ。 – やじり鳥

ほい。

そんな感じ。