ACCOR「ALL Signature」 割引キャンペーン

ACCOR「ALL Signature」で年間1.2万ステータス・ポイント購入が実質無料、プラチナ・ダイヤ修行に

ACCOR「ALL Signature」 割引キャンペーン

ACCOR「ALL Signature」

ACCORは、「ALL Signature」はもともとブラジル国内向けの有償ロイヤリティ・プログラムだった。
現在はブラジル在住者以外でも入会できる。

「ALL Signature」は、毎月リワードポイントとステータスポイントがもらえるサブスク形式。
リワードポイントは無料宿泊、ステータスポイントはステータス獲得に使える。

会員種別は「DISCOVER」・「EXPLORER」・「ABSOLUTE」の3系統。
年会費が高いほど、もらえるポイント数が多くなる。
また、例えば最も年会費が高い「ABSOLUTE」では、他人にゴールドステータスをプレゼントできる特典がついてくる。

基本的な特典は以下。

  • 毎月、リワードポイントがもらえる(会員種別で異なるポイント数)
  • 4ヶ月に一度はボーナスで、リワードポイントが2倍もらえる
  • 毎月、ステータスポイントがもらえる(会員種別で異なるポイント数)

その他、ブラジル系の他社ポイント/マイルをACCORポイントに移行する際の交換レートがアップするなど、ブラジル居住者のみに関係する特典がいくつかある。

「ALL Signature」のブラックフライデー・セール

その「ALL Signature」が、11月30日までブラックフライデー・セールを開催中。
支払い画面で以下のクーポンコードを入力すると割引が適用される。

  • 年額の15%割引:BFALLSIG15
  • 月額・四半期学の50%割引:BFALLSIG23

最もお得になるのは年額15%割引だが、必要ステータスポイントが少量の場合は四半期払いなども選択肢に入ってくるかもしれない。

自分も支払い直前のクーポンコード適用までは、試してみた。
米系ブログLLで入会レポートがあがっていたので、非ブラジル居住でもいける模様。

公式サイトはこちら。

ACCOR「ALL Signature」 割引キャンペーン

規約pdfも確認したが、Latam Pass・LIVELOなど他社ポイントとの交換レートで15%のボーナスが得られる特典は、ブラジル在住者のみ対象となっていた。
一方で、クーポンによる年会費の割引は、新規契約なら全員が対象。

このオファーは、2023年11月6日からブラジリア時間(UTC/GMT-03:00)2023年11月30日23:59まで、すべてのシグネチャープランの新規契約に対してのみ有効です。
月払い・四半期払いの場合は全プラン50%割引、年払いの場合は全プラン15%割引の割引クーポンをご利用いただけます:月払い・四半期払いの場合は50%割引のクーポン “BFALLSIG23” 年払いの場合は15%割引のクーポン “BFALLSIG15” 本キャンペーンは数に限りがございます。
キャンペーン期間終了後は、自動的にALL Signature購読料金が課金されます。
本特典のご利用は1購読につき1回までとさせていただきます。

キャンペーン規約(pdf)

割引後の年会費や「ALL Signature」特典の一覧は以下。

ALL
Signature
DISCOVEREXPLORERABSOLUTE
年会費
(レアル)
R$ 1,428R$ 4,140R$ 6,720
年会費
(15%OFF)
R$ 1,214
36,730 円
R$ 3,519
106,485 円
R$ 5,712
172,845 円
リワード
ポイント
(毎月)
1,000 pt3,000 pt5,000 pt
リワード
ポイント
(4ヶ月毎
ボーナス)
1,000 pt3,000 pt5,000 pt
獲得ポイント
年間合計
15,000 pt45,000 pt75,000 pt
獲得ポイント
現金換算
2000pt=40ユーロ
300 ユーロ
48,822 円
900 ユーロ
146,466 円
1,500 ユーロ
244,110 円
獲得ポイント
割引率
-25%-27%-29%
ステータス
ポイント
(毎月)
2006001,000
ステータス
ポイント
年間合計
2,4007,20012,000

「ALL Signature」では、毎月リワードポイントがもらえる。
リワードポイントは、2000ポイントにつき40ユーロで無料宿泊に使える。

年会費を払って、現金換算可能なリワードポイントを購入するような形になる。
今回のセールでは、25~29%の割引でポイント購入するのに等しい。
※クレカ手数料は加味していないので、実質の割引率は数%悪くなる
※リワードポイントの期限は「最後の加算から1年間」だが、Signature加入中は「期限ナシ」になる

また「ALL Signature」では、毎月ステータスポイントがもらえる。
ステータスの必要ポイント数はゴールド=7000pt、プラチナ=1.4万pt、ダイヤモンド=2.6万pt。
ACCOR 各ステータスレベルの特典

最も高額なABSOLUTEの場合、年間合計1.2万ステータスポイントがもらえる。
プラチナ=1.4万ptまで、あと2000ステータスポイントの距離。
普段から宿泊が多い人は、ダイヤモンド修行にも使えるかもしれない。
ABSOLUTEは年会費が172,845 円だが、その分は付与されるリワードポイントでペイできるとも考えられる。

ACCORプラチナ修行の観点

ACCORのステータスポイントは、宿泊10ユーロ毎に25ポイント付与(イビスは10ポイント)。
ACCOR リワードポイントとステータスポイントについて

例えば2000ステータスポイントの獲得には、800ユーロ(約13万円)が必要となる。
そのため先述のABSOLUTE(17万円&リワードポイントで実質無料)と13万円で、プラチナ達成。

Signature継続によって得たリワードポイントで、割引宿泊もできる(2000pt=40ユーロ)。
ただしポイントの獲得はリワードポイントによる割引後の料金に対して発生する。
そのためステータスポイントを得たい場合は、リワードポイントでの決済はあてにできない気がする。
(ちなみにポイント全額払いでなければ、「泊数」としてはカウントされる)

-当利用規約に準じてステータスナイト宿泊数加算対象となる宿泊費用に対してはリワードポイントが加算できますが、全費用の支払いにリワードポイントのみを使用した場合、リワードポイントの加算対象とはなりません。しかし、プログラムの一般利用条件を満たしていれば、有効なステータスナイト宿泊数としてはカウントされます。 – 宿泊費用とポイント加算対象となる支払いの一部の支払いにリワードポイントを使用した場合、リワードポイントの支払い後の支払残額がリワードポイントの加算対象となります。

ACCOR メンバーシップ利用規約

また「ALL Signature」でのステータスポイント付与は「毎月」なので、入会タイミングと修行期間の兼ね合いを考慮する必要がある点は注意。

ACCORについては、2023年4月から23軒のホテルが一気に開業する。
それらを巡りながらプラチナ修行をするのも、ありかもしれない。
ACCOR「グランドメルキュール」などにリブランドする23軒のDAIWA ROYAL HOTELが一斉予約開始

獲得できるプラチナステータスは1年間のみだが、別のロイヤリティ・プログラム「ACCOR PLUS」にはステータスの1年延長機能がある。
※規約上、ステータスを維持できるのは入会の1年目だけ

If you are an existing member of ALL when you join Accor Plus:

Classic member will be upgraded to Silver status;
Silver or Gold member will either be upgraded from Silver to Gold status and from Gold to Platinum status upon receiving the 20 Status Nights bonus, or retain your Silver or Gold status; and
Platinum or Diamond member will retain this status as an Accor Plus member.

ACCOR PLUS

「ACCOR PLUS」の価格は「Traveller」(225ドル)「Explorer」(295ドル、無料宿泊1泊付)

ALL PLUS・ACCOR PLUS・ALL Signatureの併用

ACCORには他にも有償ロイヤリティ・プログラムがある。
今回セール中のSignatureはステータスポイント付与、それ以外はステータス加算可能な泊数の付与となっている。

プログラム併用可否ステータス
加算
料金
ACCOR
PLUS
不可20泊付与225ドル
33,000 円
ALL PLUS
Voyageur
併用可20泊付与199EUR
32,000 円
ALL PLUS
ibis
併用可10泊付与99EUR
16,000 円
ALL
Signature
併用可ステータス
ポイント
R$ 1,428~
4.3万円~

「ACCOR PLUS」以外は併用可能。

ニーズに応じてさまざまなサブスクリプション カードを組み合わせることができます。Status Nights などのステータス アクセラレータが組み込まれた複数のサブスクリプション製品を購読している場合、これらは累積され、さらに高いステータスに到達するのに役立つことに注意してください。たとえば、ALL PLUS ibis が 10 ステータスの夜を提供し、ALL PLUS Voyageur が 20 ステータスの夜を提供する場合、両方の ALL PLUS カードに加入すると 30 ステータスの夜が付与され、直接ゴールド ステータスに到達します。ALL Signature と ALL PLUS ibis の両方に加入すると、両方のポイント加速、ステータス加速、そして ibis 3 ブランドで最高の割引を得ることができます。
Accor Plus プログラムは 1994 年に構築された方法のため、これまでのところ、他のサブスクリプション カードと併用できない唯一のサブスクリプション製品は Accor Plus です。

異なる種類のサブスクリプション カードを同時に購読できますか?

その辺の話は以下も参照。
「ACCOR PLUS」が20泊の宿泊実績付与を開始、既存会員は40泊、お金でがんばるステータス修行特集

併用は可能だが、ステータス修行の観点から併用の意味があるのは、以下のみ。
ALL PLUS Voyageur + ALL PLUS ibis = 30泊。

またALL PLUSでは、ホテル予約の割引特典がつく。
一方で、ALL Signatureはリワードポイントを得ながらステータスポイントも獲得できる。
追加でALL PLUSに入っていれば、残りのステータス修行のための宿泊で割引を効かせることもできるだろう。

自分は現在、 ALL PLUS ibisのみ加入中。
これは旧制度「Ibis Business」に入っていた名残り。

ALL Signatureは、現在検討中。
でも11月30日までだから、ちょっと早めに考えないとな。。。
来年はまた少しヒルトン寄せしようかと思っていたので、ACCORにはそんなにも泊まれないかも、と。

ほい。

そんな感じ。