ANA国内線 ドリンクサービス

ANA国内線の機内サービスで提供される無料「ミニ・ペットボトルの水」

ANA国内線 ドリンクサービス

ミニ・ペットボトルの水

ANA国内線では、無料のドリンクサービスがある。
CAさんから「お飲み物はいかがですか?」と提供されるヤツですね。

ANA国内線 ドリンクサービス

このドリンクサービス、コロナ禍に入ってからは普通席でも「水」だけは紙コップでなく、小さなペットボトル(255ml)のお水がそのままもらえていた。

ANA ミニペットボトル 水

飲みきりサイズの、小さなペットボトル。

これをもらっておくと、喉が渇いたときにいつでも飲めるし、飛行機から降りた後の喉の渇きも癒やせる。
小さいので、大して荷物にならない。

非常に便利。

ということで、個人的にはいつも機内サービスでは水をもらっていました。

ただ最近、8月に入ってから初めてのフライト(普通席)で、いつものように「お水ください」とCAさんに頼んだら、紙コップでお水をいただけました。

あれ?と思って「ペットボトルの水、あります?」と聞いたら、CAさん「ペットボトルは終了しちゃったんですよ~」とのこと。

それを聞いて当方、「サービスとしてペットボトルでの水の配布をやめちゃったのか」と思い、ちょっと衝撃を受けました。

そうか、もう終わっちゃうのか、と。

あのペットボトルが、如何に便利だったか・・・。

ただし。

よく考えたら「その搭乗便に積んでた在庫が終了しただけ」という可能性の方が大きいな。
ちゃんと確認すれば良かった。

ペットボトル配布が「コロナ禍対応での一時的なサービス」という頭があったものだから、ダイレクトに「サービスとして終了」と捉えちゃったけど。

ペットボトルの水、提供継続してるいいな~、と。

そんなことを思ったのでした。

ほい。

そんな感じ。