「FLY ON ポイント2倍」中止

JAL「FLY ON ポイント2倍」を中止、緊急事態宣言延長のため

「FLY ON ポイント2倍」中止

「FLY ON ポイント2倍」中止

JALはコロナ影響での需要減を受けて実施していた「FLY ON ポイント2倍」を、急遽中止することを発表した。
政府からの緊急事態宣言の延長を受け、不要不急の搭乗を控える必要があるという観点から判断したとのこと。
FLY ON ポイント2倍の特別対応の中止について(2020年5月8日更新)

「FLY ON ポイント2倍」中止
「FLY ON ポイント2倍」中止


「FLY ON ポイント2倍」は、2020年2月から7月末までの搭乗分について、FLY ON ポイントを2倍付与するキャンペーン。
5月11日以降の予約分については、このキャンペーンが適用されない。

5月10日(日)までに予約した分については、「FLY ON ポイント2倍」が適用される。

中止理由と今後

急遽中止となった「FLY ON ポイント2倍」キャンペーンだが、直接的な理由はJAL説明の通り「緊急事態宣言の延長」のため。
「搭乗を促進するようなキャンペーンは中止すべき」という判断かと思います。

JALはコロナ影響での減便を受けて、3月末に「FLY ONポイント2倍」を開始したあと、1ヶ月後の4月末にはFLY ONステイタスの1年延長を発表している。
JALが上級会員資格FLY ONステイタスを1年延長

コロナ影響の長期化を受けてステイタス延長に踏み切った形だが、ステイタス延長があるなら「既存の高頻度利用会員を救済する」という最低限の対応は満たせていることから、FOP2倍も「急遽中止」できたのかなと思います。
発表の2日後に中止という、文字通り「急遽中止」でしたからね。。。

こうした形で中止した上、今期の売上挽回をしたいと考えるだろうから、コロナ影響が収まった後で、再度実施する可能性もあるかもしれない。

ただ緊急事態宣言が終わった後にいきなり「FOP2倍」(移動促進)という世間的な空気にならなさそうな気もするので、実際のところは「再度実施」はタイミングが難しいところですね。

ANAはPP2倍を継続中

ANAもJALと同様に、「プレミアムポイント2倍」(3月末発表)→「ステイタスを1年延長」(4月末発表)という対応をとっている。

ANAの場合、1月から6月までの搭乗分が、プレミアムポイント2倍になる形。

現時点で、ANAのプレミアムポイント2倍は中止されていない。
ただJALと同様にキャンペーン中止するんじゃないかな。

国内線の需要減と価格

コロナ影響で需要減となったことから、ANA・JALとも国内線の価格は安いチケットが多く残っている。
ANAは「VALUE 3」、JALは「先得A・ウルトラ先得」で、いずれも変更不可のチケット。

例:羽田-沖縄の往復フライト価格が1.8万円。
(お盆・正月を除く)

この価格感とANA・JALの「ステイタス・ポイント2倍」キャンペーンがあると、どうしても駆け込みで搭乗する人がでてきてしまうと思うので、こういう状況にあっては「急遽中止」も、そりゃそうだよな、と。

一方、国内線の価格が安くなっている状況は、2021年3月分くらいまで続いている(両社とも今は、国内線が約1年前から予約可能なため)。
コロナ影響が終わったら価格が上がるような気がするが、そうなったら一気に高くなりそうではあります。
航空会社も経営が厳しいでしょうから。。。

ほい。

そんな感じ。