「JAL NEOBANK」誕生

JALのネット銀行サービス「JAL NEOBANK」が登場

「JAL NEOBANK」誕生

JAL NEOBANKは銀行口座

JALがネット銀行サービスJAL NEOBANKを開始した。
住信SBIネット銀行との共同事業で、住信SBIネット銀行の「JAL支店」に口座を作るイメージ。
通常の住信SBIネット銀行の口座と異なり、外貨保有に対してマイル付与のサービスがある一方、全ての住信SBIネット銀行のサービスが使えるワケではない。

「JAL NEOBANK」誕生
「JAL NEOBANK」誕生

「JAL NEOBANK」の銀行口座を作れるのは、「JAL Global WALLET」利用者のみ。
「JAL Global WALLET」は外貨対応のトラベル・プリペイドカードで、クレジットカードとして利用可能だが、それに連携しやすい銀行口座機能として、「JAL NEOBANK」が用意された形。

JAL NEOBANK
JAL NEOBANK

もともと「JAL Global WALLET」には、住信SBIネット銀行から入金可能であった。なので、普通の住信SBIネット銀行の口座で良いんじゃない?という気がするが、JAL支店口座たる「JAL NEOBANK」であれば、連携しやすくなるってことですかね。
クレカも銀行もアプリで完結して、「とにかくスマートに」ということのようです。

あと小額ながら、「JAL NEOBANK」(JAL支店口座)であればマイルが貯まる、と。
※通常の住信SBIネット銀行ではスマプロポイントが貯まる

マイルの貯まり方

「JAL NEOBANK」では、一部サービスでJALマイルが貯まる。

付与対象条件獲得ポイント
外貨預金月末残高
合計300万円以上
100マイル/月
外貨積立月1万円以上積立10マイル/月

もともと住信SBIネット銀行にも同様のサービスがあり、通常はスマプロポイントが付与されるところ、「JAL NEOBANK」ではJALマイルになる感じですね。
例えば通常の住信SBIネット銀行であれば、外貨積立1万円で10ポイントのところ、「JAL NEOBANK」であれば10マイルになる
マイルの方がお得ですね。

ただ通常の住信SBIネット銀行であれば、上記以外でもポイントがもらえる。
例えば、入金があれば30ポイント/月、出金があれば5ポイント/月、など。
「JAL NEOBANK」の場合は、マイル付与条件が上記のみに制限されている形。

ちなみに自分の場合、そうした住信SBIネット銀行でのポイント付与サービスと、自動入出金サービスを使って、自分は以下のような運用をしている。
住信SBIネット銀行の定期自動入金・出金(手数料無料)でポイントを貯める(新生銀行・楽天銀行編)

住信SBIネット銀行との違い

「JAL NEOBANK」は住信SBIネット銀行の「JAL支店口座」だが、一部サービスが異なる。
上述のマイルが貯まる件もそうだが、それ以外では手数料に大きな違いが。
ATM引き出しと振込が、月に1回ずつ無料なのだ。
(住信SBIネット銀行の場合、ステータスによって無料回数が異なる)

ATM利用手数料
無料回数(お引出)
振込手数料
無料回数(他の金融機関あて)
11

それぞれ1回分は無料だが、逆に言うとそれ以上は有料になってしまう。
まさしくアプリ/ネット完結を目指したサービスですね。

そのほか、通常の住信SBIネット銀行で使えて、「JAL NEOBANK」で使えない機能は以下。

  • ハイブリッド貯金(SBI証券との連動)
  • 仕組み貯金
  • ミライノカード(クレカ)
  • Wealthnavi for 住信SBIネット銀行
  • 各種ローン
  • 各種保険商品

ハイブリッド貯金なんかは割と便利だったりするんだけど、「JAL NEOBANK」では使えない。

なお、「JAL NEOBANK」は既存の住信SBIネット銀行ユーザーでも別途口座を作ることができる。

個人的には、そこまで必要ないかな、という印象。

JALマイル・FOPを貯めている場合は、今後キャンペーンがあるかもしれないので、選択肢にはいるかもしれない
ちょうど今も、「JAL Global WALLET」ユーザ向けのFOPキャンペーンが実施中だったりする。
「JAL Global WALLET」海外利用で2000FOP付与キャンペーン(ステータス会員限定)

ほい。
そんな感じ。