JAL機内食 4種だしの旨み やわらかかつ重

JAL機内食の通販「BISTRO de SKY 第一弾 賛否両論シリーズ3種」を食べてみた感想

JAL機内食 4種だしの旨み やわらかかつ重

JAL機内食の通販「BISTRO de SKY」

2021年7月、JALが機内食のオンライン販売を始めた。
JALが機内食の通販「BISTRO de SKY」を開始、ビーフコンソメスープ付き

当方、先行して機内食を販売していたANAについては、2セットほど試していた。
tag:機内食

せっかくなのでJALの機内食通販も、一度は試してみようかと思った次第。

今回、自分が試したのは「賛否両論シリーズ3種」。
賛否両論の監修メニューで、12食セット 9,790円

BISTRO de SKY 第一弾 賛否両論シリーズ3種

注文して数日後に、冷凍された機内食が届いた。
製造7月後半、賞味期限が9月後半、約2ヶ月の賞味期限ですね。

郵送されてきたJAL機内食

段ボールには、粉末コンソメスープも入っておりました。
※写真の右下

届いたらまずは冷凍庫に入れる必要があるんだけど、12食セットを買ったので冷凍庫に入りきらず。
購入の際には、あらかじめスペースを用意しておく必要がある。
※ちなみに6食セットもあるが単価は高くなる

なお、食べる際には冷蔵庫に移して24時間の解凍が必要。
冷蔵庫解凍したものを、レンジで3分加熱していただく。

JAL機内食通販 食べ方解説

実食と感想

機内食は3種類が4つずつ。
それぞれ2回ずつは食ったので、感想をば。

ちなみに、全て24時間の冷蔵庫解凍を経てレンチン調理している。

「4種だしの旨み やわらかかつ重」(427kcal)

JAL機内食 4種だしの旨み やわらかかつ重

427kcalというカロリー数値が示すとおり、ボリュームはさほどない。

しかし、そんな数値のことはどうでもいい。

カツが薄い。

なのに、3枚しかない。

たったの!

3枚ぽっち!!!

このカツ、断面を斜めにカットする牛タン方式。
見る角度によっては厚みがあるようにみえるが、斜めカットの魔法なんだよなぁ。
かなり薄い。

JAL機内食 カツが薄い

実際の厚さでいうと、ビックカツ(駄菓子)の2枚分くらいか。
分かんないけど。

でも、もしビックカツを2枚重ねて食ったら、相当な食い応えがありますよ?

一方こちらのカツは柔らかく、お出汁が効いてて美味い。
いいね!!
でも特筆すべき感じでもなく、全体としては「物足りない」感の方が強いね!!

他のおかずの「白菜の塩昆布炒め」「大根漬け」「玉子焼き」は、かなり薄めの味付け。
存在感が低く、カツの寂しさを更にブーストするのであった。

おかず感が少なく、白米のもっていきどころが、ない。

食っていると、ある本のタイトルが何度も何度も脳裏に浮かんだ。

「百米の孤独」(ガルシア・マルケス)

宙に浮いた白米達が、孤独を抱えながら横たわっている。
おかずを変えてみても、最後までその孤独が解消されることはなかった。

もし、これが「レディース・カツ丼」みたいな低カロリー想起な名前だったら、もしくは最近セブンイレブンがシリーズ化したような「一膳ごはん」みたいな「ちょっとだけご飯」な名前だったら・・・
もっと心理的なハードル下げて食えたんだけど。。。
※その場合は白米の量をもっと減らして欲しい

「かつおだし香る 豚肉の生姜焼き重」(675kcal)

JAL機内食 かつおだし香る 豚肉の生姜焼き重

「しょうが焼き」は、カリカリで美味かったですね。
レンチン(3分)で水分が吹き飛んだんでしょうか。
何回食っても同じなので、レンチン失敗ではないと思いますが。

「カリカリのしょうが焼き」は初めて食ったけど、「干し肉 定食」みたいな捉え方なら、美味い。

JAL機内食の干し肉

ベーコンというよりは「干し肉」という呼び名がしっくりくる。
米国ホテル朝食のカリカリベーコンよりは柔らかく、味が染み込んでクオリティが高いイメージ。

噛み応えがあり、噛むほどに味が染み出す。
白米にもタレが染み込み、干し肉との相性は良し。

思ってた「しょうが焼き」とは違う感じだが、「これはこれで美味いな」と思った。

「いろいろ野菜と塩だれ唐揚げ重」(504kcal)

JAL機内食 いろいろ野菜と塩だれ唐揚げ重

唐揚げは、味が濃くて美味かったですよ。
「塩だれ」が効いてますね。

米は「カツオ飯」。
これがまた、いい味だしてました。

野菜については、タケノコ以外は水分が吹き飛んじゃってて、ちょっと微妙だった。
でもまぁ、今回の3品の中では一番味の多様さを感じた。

なお、弁当についてきたビーフコンソメスープ(4kcal)は、以下の通り。

JAL機内食 コンソメスープ

まとめ

JAL機内食は、現時点で第2弾まで発売されている。
自分が食った第一弾の上記に関していうと、ちょっと微妙だった。
干し肉と唐揚げは美味し、カツは、、、うーん・・・。

今のところ、全般的にANA機内食の方が、好みではある。
またANA機内食は楽天でも買えるので割引が効く。
JALの方はANAより高く、割引の手段も少ない。

チャンスがあれば、また別のJAL機内食も食ってみようかと思います。

ほい。

そんな感じ。