読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPGアメックスはお得か?2年間使って感じたメリットなど。

SPG SPGアメックス クレジットカード アメックス マイル

「SPGアメックス」というクレジットカード。
正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。


年会費は3.1万円(税抜)。


f:id:tonogata:20161023172950j:plain:w300


大事なことなので、もう一度。
年会費は3.1万円(税抜)、である。


まじウケるんですけど。


とはいえ、自分はSPGアメックスをメインカードとしてから、今年で3年目。
果たしてこのカードに、3.1万円/年以上の価値があるのか?


そこら辺について。


以下。


「無料宿泊」で元をとることも可能だが、注意点も


まず、一番大きなポイント。
「無料宿泊特典」の価値。


「SPGアメックス」では2年目以降、毎年「無料宿泊特典」(1泊2名まで)がプレゼントされる。


この「無料宿泊特典」は、

  • 前日(16時)まで予定変更が無料
  • ブラックアウトなし(繁忙期でも使える)

と、かなり使い勝手のよい権利。


利用できるのは、「カテゴリー6」までのホテル。
SPGカテゴリー6のホテル一覧(全世界)


日本国内だと「カテゴリー6」は

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • セントレジスホテル大阪
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
  • ウェスティンホテル東京

あたり。


これらのホテルは、夏休みや正月などの繁忙期であれば、1泊3万円を超えることもある。
つまり、1泊するだけで年会費以上の価値を出すことも可能。


例えば10月時点で、クリスマス土日(12/24)を条件に「最も高い国内のホテル」を探したら、、、
「シェラトン・グランデ」(ディズニーランド)のスタンダードルームは、7.5万円/1泊だった。


ちなみに自分が今年、実際に「無料宿泊特典」で使った「W ニューヨーク タイムズスクエア」は、1泊2.7万円だった。
(このホテルのハイシーズンは、安い部屋でも1泊5万円を超える)


www.bousaid.com


「ブラックアウトなし」なので、ホテル代の高騰する繁忙期に使うのが、効率良いと思う。
無料宿泊による予約数制限もないので、空室さえあればイケる。
正月であれ、オリンピックとかのイベントがある日であれ、制限は一切なし。


やはり、その「使い勝手の良さ」は魅力。


「とりあえず予約しといて、予定が変わったら日付変更」
「直前でも空室があれば、ホテル代の高騰に関係なく突っ込める」


いろいろ、使いやすい。


結局のところ、「無料宿泊特典」で3万円の価値を叩き出せるかは、各々の実績値でしか判断できない。
(個人的には、1~2万円なら普通にいける、3万円以上は「繁忙期か直前予約で『狙っていく』必要あり」、という印象)


しかし、この「無料宿泊特典」は使いやすく、旅行の選択肢を増やしてくれることは、間違いないと思う。


ただし。
注意点もある。


まず、言うまでもなくコレは「2年目以降」の特典なので、初年度はもらえない。
「初年度」の年会費3.1万円は、「無料宿泊特典」では元を取れない。


SPGアメックスは、基本的に「初年度無料」の入会キャンペーンを実施していない。
(2014年から継続的にチェックしているが、見たことない)
1年目については、純粋に3.1万円を払う必要がある。


また、実際に無料宿泊を使うに当たっては、以下の留意事項もある。


使えるのは一番安い「スタンダードルームのみ」
「無料宿泊」でもアップグレードされる可能性はあるけど、とりあえず「スタンダード」な部屋の予約になる。
これは、連泊する際の「1泊」として使う場合に悩ましい。
有償宿泊の部分を、高層階など上のランクの部屋にしたい場合、「無料宿泊」との切れ目で「部屋の移動」が発生するのか?
一応、可能性はあるらしい(サポートに聞いた)
自分は「1ランク上の部屋を有償宿泊とつなげて予約したら、アップグレード期待が高まるかな?」と思ったが、結局有償部分の予約もスタンダードにしておいた。

結果、有償・無償の3泊分が、チェックイン時にまとめてアップグレードされたけど(ゴールド会員効果)


SPGサポートへの電話(日本語)での予約が必要
ネットからは使えない。電話のみ。
宿泊日変更も電話のみ。
ただまぁ、何度か電話したけど、繋がりやすかったし問題はないかな。


そこら辺は、下記も参照ください。
SPGアメックスで毎年もらえる「無料宿泊特典」の予約方法、実際に使った際に得した金額など。 - やじり鳥


さて。


まとめると?


「無料宿泊」で3万円の元をとるのは、繁忙期か直前予約なら可能。
2倍の6万円くらいの価値を叩き出すこともできる。


繁忙期や直前予約で使うチャンスに恵まれない1年だったとしたら?
普通の旅行で1~2万円程度の価値は叩き出せる。


いずれにしろ、1泊数万円分のポテンシャルを秘めた「ブラックアウトなし・変更可能」な、この権利。
これを「ジョーカー」的に持っておくことは、旅行の選択肢が広がり、楽しみも増えて良いかな、と。
個人的には。



「スターウッド」と「マリオット」のゴールド会員になれる


SPGというのは「スターウッド・プリファード・ゲスト」の略。
「SPGアメックス」には、このスターウッド系ホテルでの「ゴールド会員」資格が付帯する。


スターウッドには、12のホテル・ブランドが含まれる。
中級の「シェラトン」、やや高級の「セントレジス」「ウェスティン」「W」
上記の低価格版ブランドも、用意されている。
「フォーポインツ」(シェラトン系)、「エレメント」(ウェスティン系)、「アロフト」(W系)
安いホテルだと、アジアなら5000円以下とかもある。


グループ全体の、世界での合計客室数は、35万室。
世界で7位。


最近スターウッドは、客種数が世界2位の「マリオット」に買収された。
スターウッドとマリオットの合計客室数は、世界1位の「ヒルトン」(73万室)をぶっちぎり、110万室を超える。
110か国に、合計5700軒のホテル。
Marriott makes return trip for Starwood (Financial Times)


そしてスターウッドのゴールド会員は、「マリオット」でもゴールド会員資格が付与されることになった。
「SPGアメックス」で、無料でゴールドだった人も、もちろんOK。
※ちなみに「マリオット」のゴールド≒「リッツカールトン」のゴールドにもなる


つまり?


「SPGアメックス」を持てば、世界最大のホテルチェーン(マリオットとスターウッド)でゴールド資格を得ることになる。
どの旅行先にいっても、ゴールド待遇で宿泊できるチャンスが増えた。


と言いつつ、特にマリオットはホテル数のアメリカ率が高いので、日本だとあんま実感ないんだけどね。
Starwood Opens Door to a Suitor(wsj)
※円グラフのオレンジが、アメリカ比率


まぁ、SPGとマリオットの合併の話は、以下など参照。


www.bousaid.com


とりあえず、「ホテルのゴールド会員って、意味あんの?」という話。



SPG「ゴールド会員」のメリット


SPGのゴールド会員は、通常1年で「10滞在か25泊」が必要。
年に数回の旅行では基本的に到達不可能だが、マリオットよりは簡単になれる。


そのゴールド会員の特典は、以下。
Starwood Hotels & Resorts

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • ホテル代の1ドル毎に、3ポイント付与
  • チェックイン時にボーナスポイント


部屋のアップグレード
同じホテルの部屋でも、広さとか、高層階とか、いろいろ値段が異なる。
上級会員は、チェックイン時に「部屋をアップグレードしました」とか言われて、値段の高い部屋に案内されることがある。
これが、部屋のアップグレード。

部屋のアップグレードは「空室次第」、つまり運次第。
ツアー客が多いホテルだとあっさりアップグレードされるし、上級会員が多そうなビジネスマンばかりだと、ライバルが多くてアップグレードされない。
されても、基本は「1ランクアップ」なので、安い部屋からスイートルームに一気になることない。
よっぽど空いてたら、話は別だと思うけど。
しかし、もし空室がなくても、「眺めの良い部屋」「角部屋」程度には、割としてくれる。


レイトチェックアウト(16時まで)
「レイトチェックアウト」(16時まで)は、うれしい。
帰りの飛行機の前に、ちょっと部屋で休憩するとかね。


ホテル代の1ドル毎に、3ポイント付与
SPGのスターポイントは、マイルへの交換にかなり使えるので、増分は少しでもうれしい。
1ドル毎に3pt+SPGアメックス1pt=4%ポイント
300ドルのホテル代で、1200ポイント(1500マイル以上の価値)が、キャンペーン抜きで普通に貯まるのだ。


※2017/11までは、キャンペーンで1pt増量し、合計5%ポイントになった(以下参照)
www.bousaid.com


チェックイン時にボーナスポイント
ゴールド会員以上がホテルにチェックインしようとすると、
「ボーナスはポイントにしますか?ネットアクセスにしますか?」と聞かれる。
初めてチェックインした時は、この制度を知らず、英語でペラペラ言われて意味が分からなかった。
今では、「ポイント、プリーズ」と食い気味に回答している(笑
※選択制のボーナス特典だが、部屋のインターネットは無料のがすでに使えるので、「高速ネット」の意味。当然、ポイントを選択。
ポイントは、250ポイントとかもらえる。


さて。


まとめると?


まぁまぁ、かな。


レイトチェックアウトなどの恩恵が受けられるし、ポイント(マイル)も地味に貯まる。
過度な期待は禁物だが、ステータスはあるに越したことはないかな、と。



マリオット「ゴールド会員」のメリット


マリオットのゴールド会員は、通常1年で50泊が必要。
仕事の出張が多い人とかでも、かなり厳しい。
個人利用でいうと、到達不可能。


そのゴールド会員の特典は、以下。
マリオット リワード会員特典一覧

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • ラウンジおよび朝食無料(2名)
  • ボーナスポイント(25%)


個人的に、マリオットは泊まったことないから、よく分かんない。


しかし、ゴールドで「ラウンジ」「朝食無料」(2名)はありがたいね。
他のホテル系列で、ゴールドにコレが付くのって、ないんじゃないかしら。


ただ、安めのコートヤードとかでは付かないので、対象ホテルは注意。

ラウンジのご利用/無料の朝食
JWマリオット、オートグラフコレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル(リゾートを除く)、デルタ・ホテルのエグゼクティブ・ラウンジで、会員とご同伴のお客様1名様に、コンチネンタル朝食、軽食、お飲み物を毎日無料でご用意いたします。
アメリカ合衆国およびカナダの一部のホテルでは、ラウンジをご利用いただけない場合には朝食に代えて、750または1,000ポイントを差し上げます。
JWマリオット、オートグラフコレクション、ルネッサンス・ホテル、マリオット・ホテル(リゾート、コートヤード・ホテル、エディション・ホテル、ACホテルを除く)が対象です。

マリオット ゴールド エリート特典の詳細


アップグレードとレイトチェックアウトは、SPGと重複するので割愛。



「ステータスマッチ」の種銭に使える


グローバルチェーンのホテルは、多頻度顧客の奪い合いをしてて。
ライバル会社のゴールド会員を、自社ホテルのゴールド会員に招待する、みたいな。


そーゆーのを、「ステータスマッチ」というんですけど。
ステータスマッチ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥


今年でいうと、ヒルトンが大々的にやっていた。
※ただし、現在は規模を縮小


www.bousaid.com


もし「SPGアメックス」を持ってて、SPGに1泊もしたことなかったとしても、、、
↑経由で更にヒルトンのゴールド会員になれた、と。
もうキャンペーンが下火なので、今は条件付きというか、アレだけど。


いま突っ込めるとしたら、↓とかはまだいけるかな。


www.bousaid.com


まぁ、とにかく。


もしホテル会員のステータスを1つも持っていないとしたら。
「SPGアメックス」で、SPGのゴールドを持っておくと、それを種銭に他社の上級会員もゲットできる、と。


キャンペーン次第だけど。


そーゆーメリットも、あるのかな、と。




アメックスの「ラウンジ」や「保険」、「キャンペーン」


「SPGアメックス」は、アメックスゴールド相当なので、サービス・保険も充実している。


例えば、「京都特別観光ラウンジ」(高台寺塔頭 圓徳院)が使える、とか。
ちなみに、使える「空港ラウンジ」はいわゆる「カードラウンジ」なので、あんま特記事項はない。


保険関係についての特記事項は、、、
病気・ケガでの旅行中止ならキャンセル費用の補償がある「キャンセル・プロテクション」。
購入店が返品を受け入れてくれない場合の「リターン・プロテクション」。
飛行機到着が遅延して発生した飯代とかの「航空便遅延費用補償」。
あたり。
https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/spg/safesecure.shtml


メインカードとして使うのに、普通のゴールドカード使うより、安心感はあるかもしれない。


「旅行傷害保険」は、最高1億円。
その他、普通のゴールドカードについてるショッピング・プロテクションとか、空港からの手荷物宅配無料とか。
そーゆーのは普通に付いてる。


まぁ、普通にスペックたけーですよ。
アメックスのゴールド的なポジションなんで。


あと、アメックス共通のラブリィなポイントとして、キャッシュバック系のキャンペーンが多いのもいいすね。
AmazonでもOKとか、割と使いやすいキャンペーンはたまにある。
アメックスのキャッシュバック・キャンペーン カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥


おーけー。


だんだん書くのが面倒になってきた。
残り1項目、はりきって参りましょう。



マイルへの交換が超絶便利


マイルへの交換。
個人的には、これが「SPGアメックス」を継続利用する決定打かな。


SPGのホテルに泊まると、前述のようにポイントがもらえる。
「スターポイント」


これ、マイルに交換する際の「選択肢の多さ」と「単価」が、すこぶる良い。


基本的に1スターポイント=1マイルに交換できるんだけど。
2万ポイントの交換でボーナスがつき、2.5万マイルになる。
つまり、1ポイント=1.25マイル。


対応している航空会社の一覧はコチラ。
(ANAやJALも含む)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
アリタリア航空ミッレミリア 1対1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレーツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
ラン航空ランパスキロメートル 1対1.5
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッドマイレージプラス 2対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1対1
ヴァージンオーストラリア 1対1

https://www.starwoodhotels.com/preferredguest/account/starpoints/redeem/allOptions.html#travelTransferAirMiles?terms=true


選択肢が広いってだけでも便利なんだけど、交換比率もちょっといい。


さらに。


この交換で、更に交換ボーナスがつくキャンペーンが、ちょくちょくある。
ANA/JALではないが、BAなんかはたまに見る。
SPG→BAの交換ボーナスの例
SPG→UAの交換ボーナスの例
※UAはSPGの交換比率が2:1と悪いが、マリオット経由でお得になる


例えば↑のBAの場合、
2万スターポイント(SPG)
SPGの5千ボーナス
2.5万マイル(BA)
35%ボーナス
33750マイル(BA)
とか。


ブリティッシュエアウェイズ(BA)や、ユナイテッド航空(UA)のマイルをゲットして、なんかいいことあんの?
→UAやBAのマイルは、それぞれANA/JALの国内線に「少ないマイル数」で乗ることができる。
JAL国内線をBAマイルで乗る場合
ANA国内線をUAマイルで乗る場合


なので、ANAやJAL、BAやUAに、手持ちのマイル数を鑑みながら、必要なとこに割り振っていく、と。
しかも、「より良い交換率」で。


昔は、エア・カナダなら日本-東南アジアのビジネスクラスがたった3万マイルだったので、SPG経由で使えた。
今はもう使えないので、自分はBAとかに適当に降りつつ、なるべく貯めてる状態。
SPG→アエロプランの例


もう1件。
マリオットとのポイント相互交換開始で、
5,5万pt(SPG)→16.5万pt(マリオット)→5.5万マイル(UA)+無料宿泊5泊分
という、ちょっと何を言っているか分からないルートも出現した。
マリオットのリワードポイントを、「Travel Packages」(航空券とホテルのパッケージ)でマイルに交換する - やじり鳥


さらに、さらに。


SPGのスターポイントは「購入」も可能で、セールもある。
最大30~35%割引。
SPGポイント「購入」における基本と応用、注意点など - やじり鳥


これは、「今度の旅行でマイルを使いたいけど、ちょっと足りない!」って場合に使える。
マイル持ってても、使いたいときに足りないと、機会損失でもったいないしね。
ANAやJALのマイルは、購入できない。
しかし、SPGのスターポイントなら、買える。
マイルが購入できる場合の「マイル単価」と、購入できない場合の「利用規約」 - やじり鳥


あと、1マイル2円以上で使えそうなら、限度額一杯(3万ポイント/年)まで買っちゃうとか。
当方、毎年フルで突っ込んでる。


さて。


ここまでは、「SPGのスターポイントが、マイル交換にすこぶる良い」って話。
「SPGアメックス」は関係ない。
「SPGアメックス」がなくとも、上記の全ては可能。


ただ、このラブリィなスターポイントを、どうやって貯めるのか?
スターポイントは、SPGのホテルに泊まると貯められる。
ただまぁ、「そんなにたくさん、ホテルに泊まらないよね」っていう。


なので、「SPGアメックス」でスターポイントを貯める。


100円利用につき、1ポイント(=1.25マイル)。
さらに、例えば30%増額の交換キャンペーン考慮なら、1ポイント=1.6マイル。


スターポイントの期限は12ヶ月だが、加算があれば期限が伸びる。
「SPGアメックス」の利用でスターポイントを貯めていれば、実質「期限なしの永久ポイント」になる。
いったんANAやJALのマイルに交換してしまうと、期限は3年になる。


マイルの期限を気にしなくていいなら、マイルを長期的な視野にたって、じっくり貯められる。
エティハド航空A380のファーストクラス「レジデンス」も夢じゃない。


www.bousaid.com


嘘です。


やっぱコレは夢です。


それはともかく。


「SPGアメックス」でスターポイントを貯めるメリットは、何か?

  • 1ポイント=1.25マイル+α(キャンペーン)
  • 複数の航空会社に対応
  • 足りなかったら、買える
  • 期限がないので、じっくり貯められる


こんな感じ?


自分はSFCカードやJGCカードも持っているので、特約店の場合はそっちを使っている。
ただ、そうじゃない場合は、基本は「SPGアメックス」を使っている、と。


思うに、SPGアメックスでスターポイントの良さは、単純にマイルへの交換比率の良さというより、可用性の高さ。
旅行機会の創出。
たくさん旅行したいなら、便利。


そーゆー感じ。



スターポイントでの無料宿泊も


マイルへの交換の話ばかりになってしまったが、当然ポイントは無料宿泊に使える。
Starwood Hotels & Resorts


必要ポイント数は、最も安いカテゴリー1のホテルなら、2000ポイントから。


国内で安いのは、カテゴリー3(7000pt)

  • ウェスティンホテル淡路
  • 神戸ベイシェラトン
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • シェラトン都ホテル大阪
  • ウェスティンナゴヤキャッスル

あたり。

カテゴリー1の一覧 2,000~3,000pt
カテゴリー2の一覧 3,000~4,000pt
カテゴリー3の一覧 7,000pt
カテゴリー4の一覧 10,000pt
カテゴリー5の一覧 12,000~16,000pt
カテゴリー6の一覧 20,000~25,000pt
カテゴリー7の一覧 30,000~35,000pt


本件のチャームポイントは、「ポイント宿泊は、5連泊なら5泊目が無料」という点。
4泊分のポイントで、5泊できる。


あと、一般的に「キャッシュ&ポイントの方が効率いい」と言われている。
(ポイント+現金で支払う方法で、直前になっても部屋代が高くなかったりする)


自分はマイル交換ばっかで、1度しかポイント宿泊に使ったことがない。
その時も、「どうしてもキャッシュを使いたくない」というアレだった。


お金についていうと、いつだって使いたくないけど。
持ってないから。



入会タイミングや廃止の可能性など


えーと、SPGアメックスの入会キャンペーンは、ほとんど変動がないです。


過去最高は、カード開始1周年記念で2万ポイント。
通常は、1万ポイント。


友人紹介なら、1.7万ポイントまでイケます。
「アメックス・ゴールド」友人紹介の入会キャンペーン、紹介された人に6万ポイント+紹介した人に1.5万ポイント、など - やじり鳥
※ネットでの募集はNG、このページでも紹介はしていません


SPGがマリオットに買収されて、「SPGアメックスはどうなる?」というのがあったんだけど。
当面は大丈夫そうかな、と(↓参照)。
「マリオット」と「スターウッド」(SPG)の双方向ステータスマッチが開始。ポイントの相互交換も。 - やじり鳥


アメリカでは、最近も元気に機能追加(SPGアメックスのマリオット決済でボーナスポイント)してたし。
How Rewarding! Marriott Rewards, The Ritz-Carlton Rewards, and Starwood Preferred Guest Offer Expanded Earning Benefit to Chase and American Express Co-Brand Card Members | Marriott News Center
※日本のSPGアメックス別モノなので、一応関係ないけど


まぁ厳密に言うと、2018年以降はどうなるか分かんない。
一応。


もし2018年以降に、SPGアメックスに変化があるとしたら?
「無料宿泊特典」(初年度はもらえない)を年会費のあてにしていると、ちょっとリスクになるかもしれない。


そんな感じ。



まとめ


「まとめ」なんぞ、存在しない。
長々と書きすぎた。
疲れた。
自分で読み返す気もしない。


おー尿!!
(Oh,NO!!)


SPGアメックス カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
SPG カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥