IHG修行(プラチナ)の結果まとめ

IHGプラチナ修行

今年は宿泊するホテルをIHGによせて、IHGプラチナ修行をした。
IHGのステータス特典や、ステータス獲得についての話は、以下を参照。

www.bousaid.com

本件は、個人的な1年間=IHGプラチナ修行の振り返りにて。


かかった費用とポイント単価

7回の旅行で、合計28万円をIHGへの宿泊代に使った。
当方のキャパシティでいうと、かなり無理をしている金額である。

ただ、一応ポイントも13.5万ポイントほど獲得。
1ptの価値は「0.5~数円」と使い方によるが、1pt=1円と考えた場合は、13.5万円分。

基本的に「ポイントパッケージ」での予約のため、最安値価格より高めの値段で泊まった。
IHGのポイントは「エリート資格への加算対象」とそうでないものがある。
「ポイントパッケージ」は通常料金に追加で金を払って、エリート加算OKなポイントをまとめてゲットできるのだ。

ここでは、各ホテルで得たポイント数や、エリート資格pt単価について。

なお、基本的にポイントパッケージを使うとpt単価が安くなり、効率が高くなる。
合計4万ptのうち、ポイントパッケージで稼いだ分が半分ほどとなった(1.9万pt)。

ホテル名 宿泊代金 合計獲得
ポイント
左記内訳
エリート
資格pt
左記内訳
ポイント
パッケージ
エリート
資格pt単価
Holiday Inn Express
Kuala Lumpur City Centre
9,600 円 7,691 4,691 4,000 2.1 円
クラウンプラザ
成田
7,600 円 5,051 551 0 13.9 円
InterContinental Presidente
Mexico City
23,600 円 7,209 6,645 5,000 3.6 円
InterContinental Presidente
Cancun Resort
90,900 円 47,967 7,243 0 12.6 円
Holiday Inn Express
Bangkok Siam
14,200 円 10,090 4,082 3000 3.5 円
InterContinental
Bangkok
50,200 円 19,099 5,818 2000 8.6 円
InterContinental
Hanoi Westlake
64,400 円 10,864 8,513 4000 7.6 円
クラウンプラザ
大阪
23,500 円 28,492 2,902 1,000 8.1 円
合計 284,400 円 136,463 pt 40,445 pt 19,000

※「合計獲得ポイント」には、オファー達成で大量のポイントがもらえる「スピードアップキャンペーン」を含むため、全てそのホテルから直接得たポイントということではない
※料金は全て下2桁伏せている

やはり、王道のクアラルンプールバンコクは、安くエリート資格に加算可能なポイントが手に入る。
クアラルンプールでは、エリート資格1ptあたり2.1円である。

1ptあたり2円で全て宿泊できるなら、プラチナ修行(4万pt)は合計8万円でも達成可能
ただまぁ、単価だけを求めて旅行するワケでもないので、現実的には厳しいんだけど。

ちなみに「ポイントパッケージ」は、ホテル毎・時期毎に設定が異なる。
最大は5000ptパッケージまであるが、今回はちょうどメキシコ旅行で1泊だけしたメキシコ・シティで5000ptパッケージを使うことができた。


ポイントパッケージの効率

ポイントパッケージは必ず効率的か?というと、難しいところ。

ポイントパッケージは予約変更が可能な「ベストフレックス」をベースに、更にポイント代を追加する。

通常、セール等で割り引きされているのは「キャンセル不可・予約変更不可」の料金。
「ベストフレックス」予約は、セールなどの割引対象にならない。

そのためセール開催中や、セールでなくとも割引率が大きい時は、最安値とベストフレックス≒ポイントパッケージの価格差が、どんどん大きくなってしまうのだ。

下記は、ポイントパッケージ料金と、同じ部屋の最安料金(キャンセル不可)の比較。

ICバンコクなんかは価格差が大きかった。
パッケージで得たpt単価も、大きくあがってしまっている。

ホテル名 宿泊代金 ptパッケージ
なしの場合
ptパッケージ
の追加料金
ptパッケージ
単価
Holiday Inn Express
Kuala Lumpur City Centre
9,600 円 6,600 円 3,000 円 0.8 円
クラウンプラザ
成田
7,600 円 7,600 円 0 円 -
InterContinental Presidente
Mexico City
23,600 円 17,300 円 6,300 円 1.3 円
InterContinental Presidente
Cancun Resort
90,900 円 90,900 円 0 円 -
Holiday Inn Express
Bangkok Siam
14,200 円 10,200 円 4,000 円 1.3 円
InterContinental
Bangkok
50,200 円 38,700 円 11,500 円 5.8 円
InterContinental
Hanoi Westlake
64,400 円 44,900 円 19,500 円 4.9 円
クラウンプラザ
大阪
23,500 円 22,900 円 600 円 0.6 円
284,400 円 239,400 円 44,900 円 -

正直ICバンコクは、パッケージつけなくても良かったかな、という感じ。
ハノイなんかも怪しい。

ただ、単価に関わらずポイントパッケージは「量を稼げる」ので、結局つけたりするんだけど。。。

個人的には、最安料金との差額pt単価が1円をきるなら、パッケージをつける。
「1000円プラスで、1000pt追加」みたいなヤツ。

ポイント・パッケージはベストフレックス相当で、「キャンセル・変更」が可能。
なので、安心感があるんだな。

更に差額pt単価が0.6円をきるなら、基本的にはパッケージをつけるかな。
IHGのポイントは直接買うこともできるが、最大セール時の価格がだいたい0.6円くらい。
最大セール時の価格相当でポイント購入できて、予約が「キャンセル・変更OK」になるなら、パッケージをつけない手はない。
個人的には、ということだけど。

それにしても、「今年はポイント・パッケージ使ったから、ホテル代が結構高くついたなぁ」と思ったが・・・
よく見たらパッケージ差額の合計は4.5万円でしかない。

今年はインターコンチネンタル・アンバサダーに加入したので、ついついインターコンチネンタルを中心に宿泊してしまった。
ホテル代が高く付いたのは、明らかにそれが原因だな・・・。


部屋のアップグレード結果

会員特典で部屋がアップグレードされたこともあったので、そのメモにて。
予約時点で全ての部屋の料金をメモしてあるので、アップグレードによって得した金額もメモメモ。

ちなみに今年は、途中からゴールド会員になった。
インターコンチネンタル・アンバサダーの付帯特典で、ゴールド会員になった形。

そのためステータスとしては、ゴールド・アンバサダー(AMB)。
最終的にはプラチナ会員になったので、現在はプラチナAMB。

アンバサダーはインターコンチネンタルでのみ「アップグレード」が保証されている。
それ以外のホテルではAMB特典でなく、通常のIHG会員としてのアップグレードとなる。

ちなみに「アップグレード」は、ちょっと眺めのよい部屋や、高階層の部屋になるだけでも「アップグレードしました」と言われる。
下記は、アップグレード先が明確に別料金の部屋の場合のみ、メモった価格を採用している。

ホテル名 予約時点での
ステータス
アップグレード アップグレードで
得した金額
Holiday Inn Express
Kuala Lumpur City Centre
平会員 眺めの良い部屋 0 円
クラウンプラザ
成田
平会員 ナシ 0 円
InterContinental Presidente
Mexico City
ゴールドAMB シティービュー→パークビュー 8,000 円
InterContinental Presidente
Cancun Resort
ゴールドAMB CLUB→スイート 25,000 円
Holiday Inn Express
Bangkok Siam
ゴールドAMB 眺めの良い部屋 0 円
InterContinental
Bangkok
ゴールドAMB GRANDE→EXECUTIVE 8,000 円
InterContinental
Hanoi Westlake
ゴールドAMB CLUB→スイート 10,000 円
クラウンプラザ
大阪
ゴールドAMB ナシ 0 円
合計 プラチナAMB - 51,000 円

アップグレードで得した金額は、5万円。
「得した」と言っていいか微妙なトコロだが、まぁ1つの指標として。

やっぱりAMB効果で2回スイートに泊まれたのが、楽しかったかな。
特にカンクンのスイートは、すごく良かった。


各ホテルの感想

以下は、今年泊まった各ホテルの感想など。

  • Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre

www.bousaid.com

  • InterContinental Presidente Mexico City

www.bousaid.com

  • InterContinental Presidente Cancun Resort

www.bousaid.com
www.bousaid.com

  • Holiday Inn Express Bangkok Siam

www.bousaid.com

  • InterContinental Bangkok

www.bousaid.com

  • InterContinental Hanoi Westlake

www.bousaid.com


まとめ

今年はANA/JALの修行もしなかったので、ホテル系でも攻めてみようかな、と。
ただまぁ、思ったより散財した。

ANA/JALのプラチナ/サファイア修行が、相場的にだいたい35~50万くらいだとすると・・・
それよりは、ちょっと安かったかな。

プラチナの上には「スパイア」があるが、金額的に厳しいのでプラチナまでとした。
もともとお金がたくさんある方じゃない上に、会社の出張による宿泊とかは一切ない。
そのため、「年に数回の海外旅行のついで=IHGによせつつポイントパッケージ」がちょうどいいというか、限度というか。

しかし、楽しかった。
修行の要素ではないが、偶然スイートルームへのUPGがあったのも、良かったですね。

数年前まで1泊500円の安宿とかで旅行していたことを思うと、隔世の感がある。

www.bousaid.com

アレはアレで良かったし、今後も地方に行けば安宿を使うこともあるだろうけど。

f:id:tonogata:20171223002302p:plain:w400

「IHGによせる」「ポイントパッケージが大きめのホテルがある街に行ってみる」というのを頭の片隅に入れて旅行を組み立てる。
すると「自分が好きそうな街に偏ってしまう」のを、ある程度は散らすことができる。
実際に行ってみると、「やっぱいい街だったな」みたいな。

今年のハノイとかは、そういう感がある。
チャンアンには昔から行ってみたかったが、ベトナムは何度も行ったことがある上でそれほど好きでもなく、ついつい行きそびれていた。
そーゆーところに、いい感じのポイントパッケージがあったので、背中をおしてくれた。

来年どうするかは、まだ決めていない。
引き続きIHG中心にするか、他の系列の様子もみてみるか・・・

まぁ、おいおい考えようかと。

そんな感じ。

www.bousaid.com

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|