天鳳 券売機メニュー

羽田空港の片隅に佇む町中華「空港ラーメン 天鳳」、早くて安くて美味い老舗店

天鳳 券売機メニュー

空港ラーメン 天鳳

羽田空港の第1ターミナル(JAL側)、地下1階。
フロアのどん突きに、老舗のラーメン屋がある。
空港ラーメン 天鳳(食べログ)
※1993年開業(1タミ開業時点から)

空港ラーメン 天鳳 遠景

店の外には、券売機順番待ち用の丸椅子
満員で順番待ちの場合、先に券売機でチケットを買ってから座って待つ形。

天鳳 外観

店内はカウンター席が中心、2名テーブル席もあり。
写真に入ってないが、4人掛けのテーブルもある。

天鳳 店内 内観

羽田空港という特殊な空間にあって、普通に「街の中華屋さん」な日常スタイル。
1000円以下でラーメンが食えて、提供も早い。そして美味しい。

ありがた~い、お店ですね。
コロナ不況でつぶれなくて良かった。

天鳳 券売機メニュー

お店の名物メニューは「天鳳麺」(880円)
味噌あんかけの、野菜たっぷりラーメン。

天鳳 ポスター

最近、羽田空港でよく食うようになりました。
色んなメニューを食ってみたので、以下、当方が美味かった順に・・・
※個人の感想です

それでは早速、レッツらゴー!!

天鳳麺

天鳳 天鳳麺

1位は、意外と難しい。
悩んだけど、やっぱり代表メニューの「天鳳麺」(880円)かな~。

キリッとした醤油ベースに、味噌餡かけ。
餡が少しだけピリッと辛く、餡かけなのにキレがあるというか、独特の爽やかな味わい。。。

シャキシャキの野菜が大量に入っている。
餡かけに絡めて食うと、野菜が美味い。

チャーシューはないが、王様が如く堂々と佇む「うずらの卵」がある。
少し辛みもあるスープにおいて、「うずらの卵」はデザートのような存在。

やっぱり天鳳麺は、独特の特徴があって美味しいね。

難点として、餡かけによってスープが冷めにくく、急いでいる時は食いにくい(笑)

中華丼

天鳳 中華丼

2位は、最近できた新しめのメニュー「中華丼」(900円)

まず、餡が美味いですね。ちょい甘め。
味噌あんかけベース?ながら、天鳳麺の餡とは少し違うのかな?

そして大量の具材。
タケノコ、キクラゲ、タマネギ、ニラ、イカ、ニンジン、もやし、肉、エビ。

シャキシャキ野菜の歯ごたえと、甘い餡。
そして白飯。

これは、美味い中華丼です。

あとこの中華丼のチャームポイントとして、「量が抑え目」というのがあります。
麺メニューは基本的にボリュームがそこそこあるけど、この中華丼はそこまでボリューミーじゃないので、満腹になりたくないシーンでも活躍。

旅行前の腹ごしらえだと、「現地到着後にメシくいたから、ここではそこそこに・・・」というのがあったりするので。。。

上海焼きそば

天鳳 上海焼きそば

3位は、「上海焼きそば」(900円)

なんか中国で食った安い拌麺を思い出すような、具材ほぼナシ風?のシンプルな焼きそば。
ただ実際には、細切れの甘いチャーシューが結構入っており、美味しいです!!

ジャンクな美味さがあります。
甘い醤油味の麺・細切れ肉・シャキシャキのネギで押し切る、パワープレイな1品。

中太麺が黒く輝いてるワケですが・・・
券売機に「中国正油味」と補足があるので、砂糖入りの中国醤油を使ってる感じでしょうか。

白髪ネギのシャキシャキと、中国醤油の甘い太麺。
美味いので、速攻で食い終わる。

ちなみに、こいつもボリューム控えめの貴重なメンバー(笑)
逆に言うと、「そこまで腹減ってないけど、なんか食いたいな~」という時にはオススメ。

タンメン

天鳳 タンメン

4位は、「タンメン」(850円)

野菜たっぷりの、タンメン。
冷めにくく「急いで食えない」という天鳳麺の欠点を克服した1品。

「爽やかな塩スープか」と一気に頬張ると・・・
脳天直下、ガツンとやられる。

ニンニクに。

ニンニクが効いてて、美味いのよね~。

野菜も大量にとれるし、サクッと食えるし、食欲増進ニンニク・ブーストあり。
安定して、美味い一杯です。

広東焼きそば

天鳳 広東焼きそば

5位は「広東焼きそば」(980円)
海鮮入りの、五目あんかけ焼きそばです。

やっぱ、この店の「あんかけ」は安定して美味い。
ちなみに↑写真、麺の様子をみるために、中心部はちょっと餡をよけて、麺を引っ張り出してます。
あんかけ、たっぷり。

具材には海老やイカもはいってきて、とにかく具が多いのが嬉しい。
細麺がパリパリに焼かれており、焦げ目のある部分なんかは「かた焼きそば」風。

味は大人しめで、食いやすい。

一方、割とボリューミーなので、最後はちょっと飽きるかも。。。
酢・カラシを入れて味変すると、いい感じ。

醤油ラーメン(withチャーハン)

天鳳 醤油ラーメン

6位は、醤油ラーメンというか、「Bセット」(900円)
醤油ラーメン+半チャーハンのセットメニューです。

ガツンと食いたいときは、やっぱりセットメニューですね。

あっさり醤油ラーメン。
味が薄めの、あっさりチャーハン。

優しい味の、町中華的セットメニューです。
尖った味ではないが、安心できる味ですね~。

海外から帰ってきた時には、意外と「こういうので良いんだよ」となりそうな感じ。

四川担々麺

天鳳 担々麺

7位は、「四川担々麺」(980円)でお願いします。

個人的に担々麺は好きな方なんだけど、コレはそこまでハマらなかったかな。
ちょっと独特な感じなので、好きな人は好きかもしれない。

具材に「玉ねぎ」とか「もやし」が多く、タンメンみたいなシャキシャキの歯応え。
肉そぼろは多く、麺といっしょに頬張ると美味しいです。

スープはアッサリしているが、しっかり辛い。
ただ個人的には「とろみ」のある担々スープが好きなので・・・。

とにかく、ちょっと変わった印象の担々麺でした。

酸辣麺

天鳳 酸辣麺

8位は、「酸辣麺」(900円)

これは何かっていうと、単純に、もともと酸辣湯麺が苦手なんですよね。
じゃあ、なんで食ったんだっていう(笑)

まぁ一応、試してみたくはなったので。。。

トマトとかき卵のラーメンで、スープはトマト感が強いかな。
玉ねぎ多く、シャキシャキの存在感が強め。

酸っぱい感じは、あんまりしなかったかな~。
普段から酸辣湯麺を食わないので、あんま基準軸がないけど。

ほい。

そんな感じ。