安い時期は?「燃油サーチャージ」の推移グラフ(2014年ANA版)

今年は冬も値上げがあったんだけど、春もまた地味に値上げ。
燃油特別付加運賃 / 航空保険特別料金について | ご予約/旅の計画 | 航空券予約・空席照会 | ANA

いくら高くなったのか?ということで。

燃料代と値上額の一覧

最大で1500円、往復なら3000円の値上げになります。
4/1発券からの値上。

以下、赤字が4/1からの燃料代。
1区間(≒片道)分。

渡航先 値上額 14年
4月~
13年
12月~
13年
10月~
13年
8月~
13年
4月~
13年
2月~
12年
12月~
欧州,北米 +1,500 25,000 23,500 21,000 21,000 23,500 23,500 26,000
ハワイetc +1,000 16,000 15,000 13,500 13,500 15,000 15,000 16,500
タイetc +1,500 13,000 11,500 10,500 10,500 11,500 11,500 13,000
グアムetc +1,000 8,000 7,000 6,500 6,500 7,000 7,000 8,000
香港etc +1,000 7,000 6,000 5,500 5,500 6,000 6,000 6,500
中国 +1,000 7,000 6,000 5,500 5,500 6,000 6,000 6,500
韓国 +300 2,500 2,200 2,000 2,000 2,200 2,200 2,500

欧州,北米・・・欧州/北米/中東
ハワイetc・・・ハワイ/インド/インドネシア
タイetc・・・タイ/シンガポール/ミャンマー
グアムetc・・・ベトナム/サイパン/グアム/フィリピン
香港etc・・・香港/台湾/マカオ

燃料代の推移グラフ2012年〜

一番右が、最新です。
4/1からの値上で、2012年くらいの水準に戻ってきてますね。

f:id:tonogata:20140214091149p:plain

なお前回までの集計は↓
安い時期は?「燃油サーチャージ」の推移グラフ(2013年ANA版) – やじり鳥