香港の安宿、「重慶大厦」と「美麗都大厦」について。アクセス方法や両替など。

香港の安宿

学生時代に1週間ほど「ミラドマンション」に滞在した。

今回、久々に香港訪問にあたって、連れの1人が

「何でもいいから安く」

というので、懐かしもあり「美麗都大厦」(ミラドマンション)をチョイス。
まぁアレな感じだが、これはこれで楽しい。

香港の宿は、基本的に高い。
安宿といっても、他国の安宿街より全然高い。

で、香港の安宿の有名ドコロは以下。

  • 「重慶大厦」(チョンキンマンション)
  • 「美麗都大厦」(ミラドマンション)

「バックパッカー」や、アジア系の出稼ぎな人達がたくさん出入りしている。
昔はちょっと危ないイメージがあったが、今は普通な感じ。
ビル管理人的な警備員も24時間体制。
ただし安宿てんこ盛りで、集積度の高いビルなので、火災に注意。

両ビルとも、今はなき「九龍城」を彷彿とさせる「無秩序」っぷりが特徴。
ビル内には、たくさんの「ゲストハウス」や「会社」がひしめき合っている。

ジャンルは違うけど、東京の「中野サンプラザ」の安宿版みたいなイメージかな?
あるいは、大阪の地下迷宮「梅田ダンジョン」とか?

まぁ、これらのカオス度「増し増し」版。

いわゆるアジアでイメージする「ごちゃごちゃ」っとした建物。

どちらかという、「重慶大厦」(チョンキンマンション)の方が有名。

f:id:tonogata:20140302102520j:plain

ウォン・カーウァイ「恋する惑星」の原題「チョンキン・エクスプレス」になったりしている(映画にも出てくる)。

恋する惑星 Blu-ray

恋する惑星 Blu-ray

比べて「美麗都大厦」(ミラドマンション)の方は?

f:id:tonogata:20140302020414j:plain

チョンキンの隣の隣のビルって感じで、構造は同じ。
チョンキンより、「ちょっとキレイなイメージ?」という感じかなぁ。
実際のところは大して変わらんと思うが。

場所は「ネイザンロード」。立地が便利

「重慶大厦」(チョンキンマンション)と、「美麗都大厦」(ミラドマンション)の立地について。

観光に便利な場所っす。
香港のメインストリート「ネイザンロード」にある。
そして、「ネイザンロード」の中でも、最も賑やかな「尖沙咀」(チムサーチョイ)というエリア内。
MTR「尖沙咀駅」を降りてスグ、みたいな。

このエリアは、「九龍公園」、「スターフェリー乗り場」、「アベニュー・オブ・スターズ」とか。
また、一本裏の道には高級ブランド店が並ぶ「カントンロード」。

この「ネイザンロード」沿いには、油麻地、旺角がある。
「ネイザンロード」の下には地下鉄が走っていて、それらの街にある女人街・男人街へも、乗り換えなしでアクセス可能。
(チョンキン/ミラドの宿前にある「尖沙咀駅」から行く)

香港は、電車がめちゃ安い。
しかし、学生時代にはネイザンロードを歩いて油麻地に行った記憶があるが、まぁ今は年をくったので無理だ。

空港から「重慶大厦」「美麗都大厦」への行き方

まぁガイドブックみれば分かるけど。

簡単なのは、

  1. 空港到着
  2. エアポートエクスプレス(AEL)で「九龍駅」
  3. 「九龍駅」から各ホテルまでの無料シャトルバス
    1. 「K3」系、青い車体のバス「ホリデイイン ゴールデンマイル」行き

各ビルは、ネイザンロード沿いに表現すると、以下のように並んでいる。

  • チョンキン・マンション(重慶大厦)
  • ホリディイン・ゴールデンマイル(香港金域仮日酒店)
  • ミラドマンション(美麗都大厦)

※間に多少建物がある

f:id:tonogata:20140310084118p:plain

空港からの無料シャトルバスは、「ホリディイン ゴールデンマイル」行きに乗ればよい。
(別の宿が目的でも乗ってよい)


九龍駅で「shuttle bus」的な案内看板に従ってに進むと、「K3」と大きな看板があるので、行けば分かる。

ちなみにバスは、「ホリディイン ゴールデンマイル」のネイザンロードに面した方には停車しない。
なので、バスを降りたらネイザンロード側にビルをグルっと歩いて回る。
近いので無問題。

または、「九龍駅」からホテルまでは、タクシーに乗っても安い。
30香港ドル=330円くらいだった。

ちなみに、チョンキンとミラドの間にあるホリデイン、かなり良さそう。
自分はいまIHG系で狙ってるでちょっと迷ったけど、今回はパス。

「オクトパス」とAEL(エアポートエクスプレス)

「オクトパス」は、Suicaみたいなプリペイドカード。
電車やバス、コンビニなどで使える。
空港駅など、駅の窓口で購入可能。

Suicaと同じくデポジットが必要。
100ドル分(+50ドルのデポジット)=150ドルを買えば良い。

帰国時にデポジット(50ドル)と残金は払い戻し可能。
空港駅とかの窓口で「リファンド・プリーズ」(払い戻しヨロ)って感じで。

「AEL」は、「オクトパス」で乗れる。
もしくは、乗車券チケットを買っても乗れる。
購入はいずれも駅の窓口。

また、「オクトパス」にAEL乗車券がセットになった「ツーリストパス」がある

「ツーリストパス」には、MTR3日間乗り放題の機能もついている。
ただしMTRは50円とかで乗れるので、乗り放題の恩恵は少ない。
また、この場合のAEL乗車券は定価で、値引きなし。

AELの乗車券は2人用、3人用など、グループチケットで安くなる。

組み合わせが色々あって、面倒。
制限があったりするし。
なので、オススメはシンプルに以下の組み合わせ。

複数人なら空港駅で

  • AELのグループチケット
  • オクトパス150ドル(AEL用でなく、街で使う用)

の2つを買えばいいと思うの。

1名なら空港駅で

  • AELのチケット
  • オクトパス150ドル(AEL用でなく、街で使う用)

の2つを買えばいいと思うの。

つまり、オクトパスとAELチケットは別で買う。

オクトパスとAEL乗車券を買う窓口は?
空港から駅に移動すると、旅行者が並んでいるのでスグ分かる。

なお、「九龍駅まで」の「九龍」は「カオルン or ガウロン」的な読み方。
「クーロン」だと通じない模様。
駅でチケット買うときは、紙で行き先を指さしできるけど。

詳しくはコチラ。
https://www.hongkongnavi.com/special/5004633
http://www.utravelnote.com/hongkong/etc/tourist-octpus

両替はどこですると安いか?

チョンキン/ミラドに泊まるなら、チョンキンの1Fで両替する。
最もレートがよい。

重慶大厦の1Fには両替屋が10店以上入っており、各店が表にレートを掲げている。

  • 店によって、結構レートが違う
  • 同じ店でも、日によってレートが違う

※最良店が常に同じとは限らない

なので、安いトコを探す。

以下、2月末時点でメモったレート。
1万円両替の場合に得られる香港ドル(HKD)。

場所 レート
日本国内 640HKD
香港空港 710HKD
重慶大厦1F(最安) 748HKD
重慶大厦1F(最高) 760HKD

※日本国内は、トラベレックスの場合。
http://www.travelex.co.jp/

「レートが良い」といっても差は5%~8%程度かな。

お金を気にしない人は、気にせず空港で全部両替しちゃってもOKだと思うの。
楽だから。

逆に、レートにこだわりたい場合。
空港では両替をせず、チョンキン/ミラドにたどり着くことも可能。

  1. 空港窓口で、オクトパスやAELチケットはクレカ払い
  2. ホテルまでは、九龍駅からシャトルバスで無料。

ただし、宿のチェックインでデポジットが求められる場合、クレカが使えないと微妙なのは留意。
チェックイン前に両替すればいいけど。

特にこだわりのない人は、空港で1万円だけ、両替する。
残りはチョンキンで両替する。

自分はそうした。

ちなみに。
香港ドルの日本円換算は、おおよそ13倍で考える。
100香港ドル→1300円くらい
って感じかな。

そんな感じで。