香港の安宿「美麗都大厦」(ミラドマンション)にある「USAホステル」レポ

香港の有名な安宿「美麗都大厦」(ミラドマンション)。

その中にある「USAホステル」に泊まってきたので、レポ。
USAホステル

まず前提。
安宿といっても、香港の宿は超高い。
ドミトリーでなければ、4000円程度は普通に必要。

自分が今回使ったのは、「USAホステル」のシングル。
2泊だけ。

ちなみに、「重慶大厦」・「美麗都大厦」へのアクセスについてはコチラ↓
香港の安宿、「重慶大厦」と「美麗都大厦」について。アクセス方法や両替など。(チョンキンマンション/ミラドマンション) – やじり鳥

では早速。

まずは有名な「ネイザンロード」からみたエントランス。

f:id:tonogata:20140302020414j:plain

夜撮ったので、半分シャターがおりてる。
昼はちゃんと全開してるので無問題。

ちなみに、中には24時間体制の警備員ルームもあり。

f:id:tonogata:20140302021050j:plain

夜10時以降、5,6,7,8階へは、こっちのエレベーターへ

との指示が。
※大きいビルなので、エレベーターは複数ある

f:id:tonogata:20140302021133j:plain

エレベーターは奇数階と偶数階で別れる。
左は奇数階、右は偶数階に停まる。

ちなみに、「USAホステル」のレセプションは13階。

ビルは「口型」で、パティオ(?)を囲む構造。
廊下を歩くと一周できる感じ。

f:id:tonogata:20140313090301j:plain

13階のUSAホステル・レセプションで受付を済ませると、

ユーの部屋は8階ね。

と言われる。
※「USAホステル」は複数のフロアに部屋を持っている

f:id:tonogata:20140302021325j:plain

しかしエレベーターで8階に降りても、部屋がどこにあるか分からない。
口型の廊下を、グルっと一周回るハメに。。。

f:id:tonogata:20140228145436j:plain

一周、グルっと歩いて回って・・・
成果なく、エレベーターのトコロに戻ってきた。
迷子なう。

んー。
正面に何やら怪しい、木製のドア。
何も書いてないので、さっきは無視していたんだが。。。

そういえば、受付で

エレベーター降りて振り返ったトコロにカードキーを~

と言っていたような。

f:id:tonogata:20140313090331j:plain

カードキーを当ててみると、、
音が鳴って、ドアが開いた。

f:id:tonogata:20140313090322j:plain

ビンゴ!
でかした俺。

夜の暗い廊下を歩いてきたので、ちょっと眩しいっす。

そして、この廊下の幅の狭さ・・・
Goodです。
何だかシャイニングな香りもします。

興奮したので、地表面からの撮影を試みました。

f:id:tonogata:20140313090247j:plain

再びカードキーを使って、部屋にプラグイン。

f:id:tonogata:20140228145332j:plain

こちらがシングル・ルーム。
せまっ!
今まで見てきたシングルの中でも、ダントツの狭さ。

だが、それがイイ。

なんだかワクワクしますね。

これが世に言う「押し入れ効果」でしょうか。
暗くて狭いプライベート・スペースに、興奮しちゃう感じ?

ちなみに、ベッドや床はキレイっす。
バスタオル等も問題なし。

次は、水場をチェック。

f:id:tonogata:20140228145728j:plain

ホットシャワーとトイレ。
ちなみにアメニティー類はないっす。

f:id:tonogata:20140302021602j:plain

この「トイレ」・・・
ひと目で分かるッ!
「足のやり場に困る感じ」がプンプンするぜ!

「便器」と「部屋との敷居」に、ほとんど余白がない。
「ボーダー越し」で用を足す必要があるかもしれない。
※いともたやすく行われるえげつない行為(D4C)

f:id:tonogata:20140228150558j:plain

小さいけれども、テレビがあります。

自分は未チェック。
友人は、なんか香港の番組を観てたので、まぁなんか観れるんでしょう。

f:id:tonogata:20140313090343j:plain

小さいけれども、窓があります。

開けてみた。

f:id:tonogata:20140228150120j:plain

見下ろすと、ほとんどブレードランナーの景色。
最高ですね。
もしかして、ブレードランナーの撮影に使われたのかな?(ない)

f:id:tonogata:20140228150614j:plain

部屋には注意書きが貼ってあります。

ホットシャワーでお湯が出るのは、、、

  • 朝7時〜12時
  • 夜7時〜0時

そのほか、

  • ランドリーは大体50香港ドル
  • 荷物の預かりは20香港ドル〜
  • チェックアウトは11時

みたいなコトが書いてある。

ちなみに、ホットシャワーについては

Out Hot water are storage system please be patient.
ホットシャワーは貯水式?なんだわ。我慢強く待ってね。

とあります。

その言葉通り、上記のホットシャワー時間帯でも、しばらく待たないとホットシャワーがなかなか出てこなかったりした。
まぁ。
安宿なんで、ホットシャワーなんてね。

ホットシャワー?
あんなの飾りです。
偉い人にはそれが分からんのですよ

by ジオング整備兵

ちなみに、この宿はチェックイン時にデポジットが必要。
50HKDだっけ。忘れた。

チェックアウト時にデポジット返してもらっても、使い切れないしなぁ。
と思ってたら、「クレカでもいいよ」とのこと。

クレカで請求をかけつつ、保留にする。
んで、チェックアウト後に、保留→取り消しにする。
これでデポジットのかわりにする。

自分はそれでやりました。

うん。
そんな感じで。

https://www.bousaid.com/tag/%E9%A6%99%E6%B8%AF