「SFC修行」しつつクレジットカード(ANAワイドゴールド)の入会キャンペーンでマイルをゲットする際の留意点

SFC修行だとANAの飛行機にたくさん乗る。
これ、ANAカードの入会キャンペーンもついでにこなして、マイルをたくさんゲットしたいな、と。
そーゆー話にて。

自分は今年SFC修行をやってて、ついでに参戦したANAカードの「入会キャンペーン」のマイル付与が、9末にやっと完了したので。
その振り返り&反省会にて。

また、来年の修行向けに、全く同じキャンペーンがくるわけではないと思いますが、、、
雰囲気ベースで参考になれば、と思いまして。

そもそもSFC修行でもらえるマイル数は?

ANAの飛行機にたくさん乗るので、結構マイルも貯まると思ってたんだけど、まぁそうでもなかった。

実は「SFC修行」のために飛行機に乗っても、マイルはさほど貯まらない。

簡単なサンプルでいうと、OKA-SIN1回につき、

  • 10,000マイルくらい
  • 15,000PPくらい

かな。
※OKA-SIN=「羽田-沖縄-羽田-シンガポール-羽田-沖縄-羽田」の1セット
※(国際線の国内区間*2)+(旅割)の場合。
※プレミアム28や、当日UGだともうちょい

このパターンの場合、3セットちょい+αで5万PPを解脱ですが、1セットにつき1万マイルなので、、、
修行全体で約3万マイル

PPとマイルの計算は似てるんだけど、PPの方が1回の搭乗でもらえる数が多い。
ざっくりで、PPはマイルの1.5~2倍はもらえる。
※PPは簡単にいうと「マイル(ボーナス除く)×路線倍率」で、「路線倍率」は「アジア1.5倍、国内2倍)」。
このため、国内路線(国内線)のみで貯めた5万PP→2.5万マイル、アジア路線(国際線)のみで貯めた5万PP=3.3万マイル)。
普通はOKA/SINのように国際線/国内線を混在させると思うけど。

つまり?
5万PPを目指す場合、得られるマイルは基本的に5万マイル以下。
だいたい3万マイルくらいで考えておく。

なるほど。

それなら、もうちょいマイルも増やしたいなぁ、と。
せっかくなので。

それで、ANAカードの「入会キャンペーン」を活かせないかな、と。
そーゆー話にて。

クレカ入会でもらえるマイルは、最大でどの程度か?

まず、「ANAカード」の入会キャンペーンでは、ANAマイルがもらえる。
普通だとなかなか貯められない量のマイルが付与されるっすね。

「ANAカード」についてはコチラ。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/ichiran/

自分が参加したJCB「ワイドゴールド」の入会キャンペーンは以下。
最大で49,000マイルっすね。

f:id:tonogata:20141005003000p:plain

49,000マイルというのは、メチャクチャ多い。

ANAカードは、利用すると100円につき1マイルもらえる。
その計算で行くと、490万円分の買い物をしたらもらえるのが、49,000マイル。

あるいは、ANAの飛行機に乗るとマイルがもらえるワケですが、、、
羽田-沖縄を往復すると2,000マイルくらい。
49,000マイル貯めるには、羽田-沖縄を25回も往復する必要がある。

まぁ、例えがアレですけど。

入会キャンペーンは実施時期によって規模が異なる。
気になったのでこの1年間はキャンペーンをチェックして、メモしたりキャプチャしたりしてたんですが。

だいたい「最大で5~4万マイルくらい」ってのがあるみたいっすね。
※ワイドゴールドだと4万が上限かも

これは、JCB/VISAに限らず、ダイナースやアメックスなんかも同じです。
※ダイナースやアメックスの「ANAカード」もある

時期的には、冬から春にかけてのキャンペーンが大きい。
この例であげてるキャンペーンも、1月~4月入会の分です。

まぁ一般的に。
4月とかでライフスタイルが変わって、カード更新を考える人が多い時期でもある。
キャンペーンの規模的には、そこにターゲット当ててくるよね、と。

ちなみに。

上記の例で言うと、MAXの49,000マイルを付与されるのは「プレミアム」(年会費7万円)のみ。

一般的にSFC修行で使われる「ワイドゴールド」(年会費1万円)は、最大で40,000マイルでした。

f:id:tonogata:20141005003011p:plain

しかも、条件がたくさんあって、「すべてクリアしたら4万マイル」。

その条件とは?

マイルをゲットするための条件例

今後、同じ内容のキャンペーンがくるか分かりません。

ただ、似たような内容ではあると思うので、参考まで。

以下のような内容に備えておくと、よいかもしれません。。。

入会特典(6,000マイル)

まずは、条件なし/入会しただけでもらえるマイル。

ANA側からのマイル付与と、JCB側からのポイント付与に分かれているのがポイント。
JCBのポイントはマイルに交換できるので、マイル換算して表示してくれています。

f:id:tonogata:20141005003022p:plain

つまり、入会するだけでもらえるのは、6,000マイル。
※ワイドゴールドの場合

ANA搭乗回数による特典(16,000マイル)

次に、「飛行機に乗った分だけ、ボーナスマイルがもらえる」という入会特典。

ANAカードをもってると、ボーナスマイルがもらえる。
これとは、「別の」入会特典としてのボーナスマイルです。

f:id:tonogata:20141005003033p:plain

ちょっと見にくいので表にします。

2回搭乗 4回搭乗 6回搭乗
国内線 1,500マイル 3,000マイル 6,000マイル
国際線 3,000マイル 6,000マイル 10,000マイル

「2回搭乗」=「1往復」でOKです。

国内線、国際線が分かれていて、それぞれの回数分だけもらえる。
両方とも6回(3往復)すると、合計で16,000マイル。

期間は4ヶ月間。

んー。

なんてSFC修行向きなハードル設定(笑)

いわゆるOKA-SINをやった場合、国内線×4,国際線×2を達成。
OKA-SINを2回で、国内線×8(6が上限なのでクリア)、国際線×4。

まぁ、フツーは無理だけど、SFC修行的にいうと、なんとかこなせるかと。

ちなみに自分は失敗。
国内線6回、国際線4回の、計12,000マイルでした。

うまくいかないもんだなぁ。。。

もし今後、同じようなキャンペーンがあって、参戦される方につきましては、ご武運をお祈りいたします。

60万円の利用特典(18,000マイル)

これがハードル高い。
60万とか、ちょっと底辺な自分には「ひいちゃう」金額っす。。。
しかも、対象期間は4ヶ月ちょい。

クレカの入会キャンペーンだと、「多めの設定」では「60万円使えば~」が多いですね。
特典がしょぼいと、10万円とか30万円とかあるけど。

f:id:tonogata:20141005003044p:plain

これも、SFC修行のチケット購入費用を充てると、ある程度は稼げそうです。

SFC修行は、だいたい少なめで35万、普通にやって40~60万円くらいかと思います。
※どれくらいPP単価にこだわるかによるので、その人の嗜好次第
※海乗SPなき今だと、もうちょい多いかな?

チケット購入費用をあてると、なんとか60万のハードルを超えられるかも。

自分の場合、自宅PCの買い換えと、デジカメの購入など大きめの買い物を、「入会キャンペーン」にあわせて消化すべく、我慢してました。
そーゆー買い物のタイミングを合わせるのも、結構重要かも。

ただし。

SFC修行で航空券を買う場合は、アメックス「スカイトラベラー」で購入すると、もらえるマイルが多くなる。
ANA「ワイドゴールド」でなく、そっちを使うのもあり。

詳細はコチラ・
アメックス「スカイトラベラー」は使えるか?半年ほど使ってみた感想。 – やじり鳥

そもそも、ANA「ワイドゴールド」カードを持っていると、フライト毎に+25%の「ボーナスマイル」がもらえる。
フライトで貯める | ANAカードで貯める | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

しかし、これ、実はANA「ワイドゴールド」を持っているだけで「もらえる」。
支払いにANA「ワイドゴールド」カードを指定する必要はない。

ANA「ワイドゴールド」は「マイレージカード」の役割も果たしており、「マイル番号」も書いてある。
この「マイル番号」をフライト時に登録するので、ANA側からすると顧客が「ワイドゴールド」かどうかは判別できるんですよね。
支払いに使わなくても。

そういう意味で、厳密には「持っているだけでもらえる」のではなく、「ワイドゴールドに記載のマイレージ番号を、チケット予約時に指定したら、もらえる」ですね。

それで、自分は今は

  • 「ワイドゴールド」所有のみ
  • 「スカイトラベラー」で支払い

でやってます。

ただ、SFC修行を開始した際には、気付いてなかったんですよね。。。

このため、この「ワイドゴールド」入会キャンペーンの「60万円枠」が難しい場合とかは、「ワイドゴールド」で支払いはせず、「スカイトラベラー」を使うのもアリかと思います。

もちろん、両方ゲットするのも。。。

「スカイトラベラー」は「ラウンジ同伴者無料」とかもあるので、これはこれで便利です。

また、「スカイトラベラー」側の入会キャンペーンもあるので、そっちでマイルをゲットすることも可能。

よくあるのが、

  • 入会だけで5,000ポイント(マイル)
  • ファーストフライトで5,000ポイント(マイル)

※ファーストフライト=「スカイトラベラー」で航空券を購入
って感じ。

合計1万マイルかな。

まとめ

自分の場合、このカードに関しては、合計34,000マイルでした。
キャンペーンは付与されるまで時間が長く、9末にようやく付与された。

SFCをこなしてゲットできるのが3万マイルくらいなので、これに加えて入会キャンペーンで3万マイル~ゲットできるのは嬉しい。
こーゆー機会でないと、万単位のマイルなんて、貯まらないすからね。。。

以下、SFC修行の準備として、クレカの入会キャンペーンに備える場合のチェックリスト。

  • 最大で60万円程度の出費あるかも。
    • デカい出費を控えておくとか?
  • 携帯・公共料金のカード指定変更の準備
    • 別のカードに指定してて、変更できない場合は注意
    • 支払い方法変更の方法をチェックしておく
  • 入会キャンペーンの規模をチェック

入会時期については、まぁあんま深く考えずに、こなせそうな条件のキャンペーンで突っ込むのが、割と現実的かな、という気がする。
規模の差は1万マイル~しかないんだし。

自分は、SFC修行の半年前にVISAを用意、開始後にJCBを用意して、一応両方のキャンペーンをこなした。
しかしVISAの方でとれたマイルは少なかった。
そんな感じ。

あと、他社のキャンペーンや、他の時期の話は以下。

参考:冬から春以外はどうなのか?

大きめのキャンペーンが終わると、だいたい1~2万マイル減る感じすかね。
入会キャンペーン。

↓は、同じJCBのANAカードの、6月からの夏の入会キャンペーン。
最大で33,000マイル。

f:id:tonogata:20141005120632p:plain

これは何かって言うと、「ANA側のキャンペーンがない」って状態です。
↑に挙げた条件でいうと、「搭乗回数○回で~」みたいなのが、ない。

入会キャンペーンはカード会社側+ANA側の2本立てで構成されるので。

同じ時期の三井住友(VISA/MASTER)側の入会キャンペーンは?
最大で22,000マイル。

f:id:tonogata:20141005120955p:plain

これは他の時期もそうなんですが、キャンペーンの規模的には

JCB > VISA

であることが多く、1万マイルくらい違うかな。

特徴としては、

  • VISAは年会費が安い
  • VISAは「使えない」シーンはゼロ
  • JCBは年会費がやや高い
  • JCBは海外で使えないことが稀にある

という感じ。

自分の場合はもともとVISAのワイドゴールドを持ってましたが、SFC修行開始時にメインをJCBにした。

理由としては、入会キャンペーンの規模と、Edyチャージでマイルが付与されるのが、JCBだけだったからっす。

ANAマイルを100円で2.5マイル貯める方法 – やじり鳥
ANAカード(JCB)の「ボーナスポイント」をANAマイルに移行。申請忘れに注意。 – やじり鳥

今はJCB/VISAの両方持ってる状態で、SFCになれた場合はどちらかを選んで、「スーパーフライヤーズ」カードに切り替える予定。

そんな感じで。

ANAカード「入会キャンペーン」でマイルが最大になるのは何月か?過去3年間の履歴でチェックする。

ANA「SFCカード」(スーパーフライヤーズカード)の「申し込み」や注意点など。

SFC修行 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥