ANA機内でネット接続の「ANA Wi-Fi Service」(有料)を使ってみたメモ

飛行機の中でもネットができる「ANA Wi-Fi Service」。
ANA Wi-Fiサービスのご案内 [国際線] | 空港・機内で [国際線] | ANA

飛行機の中で、地図をみたり、DQMSLのスタミナ貯まったらクエをこなすとか、ほら。
やりたいコトは色々あるじゃん?
的な。
ことを思いまして。

1年前にリリースがあがってた話なんだけど、、、
今回初めて使ってみたという感想にて。

前回書いた話は以下。
「ANA Wi-Fiサービス」(国際線機内ネット接続)は使えるか?速度と料金をチェック。容量制限に注意。 – やじり鳥

※2015/08/22追記
料金が時間定額制になったので注意。
この記事は、今はない「従量制」の話を含みます。

https://www.bousaid.com/2015-08-22-140521/

「ANA Wi-Fi Service」とは?

衛星を使ってネット接続する。
↓の図が分かりやすい。

f:id:tonogata:20140316113143p:plain
※OnAir社の資料から

「ANA Wi-Fi Service」は、OnAir社の「Internet OnAir 」というサービスを使っている。

回線は?
インマルサット(INMARSAT)の「swiftbroadband」。
SwiftBroadband | Aviation Satellite Communication | Inmarsat

このInmarsatの「swiftbroadband」を、、、
「JSATモバイル社」がサービスプロバイダーとなり、、、
OnAir社と提携し、「Internet OnAir」として、ANAに導入したということらしい。

「JSATモバイル社」は、InmarsatとスカパーJSAT社のジョイントベンチャーとのこと。

「OnAir」社側の記載。

Internet OnAir is being retrofitted to ANA B767-300 and B777-300 aircraft.
The service will be provided in partnership with JSAT MOBILE Communications Inc., a joint venture of SKY Perfect JSAT Corporation and Inmarsat Solutions.

http://www.onair.aero/en/press-centre-news-releases?newsID=70

ANA側の記載。

ANA Wi-Fi Service はJSAT MOBILE Communications 株式会社とOnAir 社が提供するサービスです。
本サービスのインターネット接続のサービスプロバイダーはJSAT MOBILE Communications 株式会社となります。

ANA Wi-Fiサービスのご案内 [国際線] | 空港・機内で [国際線] | ANA

JSAT モバイル(スカパーJSAT系列)の記載。

JSAT モバイルは OnAir 社(オンエア社、 本社:スイス 代表取締役:Ian Dawkins)との提携により、「SwiftBroadband」をバックボーンとする航空機内 Wi-Fi サービス「インターネットオンエア」を全日本空輸株式会社(以下 ANA)の機内にて提供いたします。

http://www.jsat.net/common/pdf/news/news_2014_02_26_jp.pdf

なんというか、商流というか、複雑だな。。。

「ANA Wi-Fi Service」のアカウント作成から決済、使用開始まで

「ANA Wi-Fi Service」は、そのうち国内線でも搭載されるようだが、2015/3時点では国際線の
B777-300ER、B767-300ER
のみ対応。

機材改修計画の変更のため、2016年3月末目途に、B777-300ER全機(22機)、B767-300ERのうち9機(202席仕様)に接続機器を順次装着してまいります。ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。
2015年3月末で装備機数については、以下の通りです。
B777-300ER 13機、B767-300ER 8機

ANA Wi-Fiサービスのご案内 [国際線] | 空港・機内で [国際線] | ANA

今回、対応の機材に乗る機会があったので、実際に使ってみた。

まず、座席のシートポケットに案内がある。

f:id:tonogata:20150406231704p:plain

色々書いてあるが、基本的には難しい設定は不要。
普通に、WiFiに接続するだけ。

f:id:tonogata:20150406232029p:plain

早速、機内でWiFiをチェックすると、「OnAir」を発見。
これが「ANA Wi-Fi Service」。

f:id:tonogata:20150406232441p:plain

接続すると、「ANA Wi-Fi Service」ページに飛ばされる。
portal.inflight.onair.aero
※機内WiFiからじゃないとアクセスできない

f:id:tonogata:20150406232634p:plain

このポータルはニュース等が無料で閲覧可能。
お金を払って使う気がなくても、ここは無料なのでウロウロできる。

接続プランの選択画面へ。
料金はクレジットカード払い。

5MBプラン 6.00ドル
10MBプラン 12.00ドル
20MBプラン 24.00ドル

f:id:tonogata:20150406233052p:plain

プラン選択の後は、アカウントの作成が必要。
OnAirのアカウントで、メールアドレスと、パスワードによる登録。

f:id:tonogata:20150406233317p:plain

このアカウント作成を、事前に家でやっておこうと思ったのだが、、、
PCからではOnAir社のサイトからも、事前アカウント作成ができない。

どうも機内からじゃないと、アカウントが作れないらしい。

さて。
アカウントを作ると、そのままクレカの決済画面に移行する。

f:id:tonogata:20150406233631p:plain

プロモーションコードの入力画面があるが、、、
今のところANAは配布していない。

同じOnAirのネット接続に対応しているサウディア航空は、ファースト・ビジネスクラスの客にプロモーションコードを配布しているらしい。
http://www.onair.aero/en/press-centre-news-releases?newsID=91

話がそれた。

決済が完了。

f:id:tonogata:20150406234324p:plain

そしてウェルカムページに遷移。

f:id:tonogata:20150406234442p:plain

このポータルページでは、いつでも自分の購入したプランの、残りが分かるようになっている。
便利。

f:id:tonogata:20150406234644p:plain
portal.inflight.onair.aero

ちなみに、アカウント作成と、プラン購入については、OnAir社からメールがきていた。

お客様のOnAirアカウントは正常に作成されました。
OnAirインターネットセッションへのサインアップに際しては、いつでもこのアカウントをご利用いただけます。
OnAirサービスを提供している航空機にご搭乗の際は、ご自分のアカウントを用いてご購入サービスとアカウント設定を管理することが可能です(*)。
お客様のユーザーID:xxxxxxx(メルアド)
ご質問やご意見がございましたら、OnAirカスタマケア cs@onair.aero までご連絡ください。
OnAirをご利用いただき、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
OnAirカスタマサービス
cs@onair.aero
OnAir. Stay connected.

ここら辺は、サポート含め、全部OnAir社のサービスなんだな。。。

さて。

接続までの注意点。

  • アカウント作成のため、メルアドとパスワードの準備を
  • クレジットカードが手元に必要(カード番号とか入力)

んー。
そんな感じ。

接続速度をチェック

回線速度をチェックするっすね。
使ったのは、以下のiPhoneアプリ。

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料

結果は?

f:id:tonogata:20150406235637p:plain

0.16Mbps (160 kbps)。

これは、ケータイ回線でいうと2Gのcdmaoneとかpdcのあたりすかね。
3G回線と比べると、かなり遅い。

時代的にいうと、2000年~2001年くらいの時のケータイの速度に近いかな。

f:id:tonogata:20150407004009p:plain
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/report/060223.pdf

ちなみに、↑は何回か計った上での平均くらい。
極端に遅い時だと、以下のような数値になった。

f:id:tonogata:20150407001303p:plain

で、まぁ衛星回線なんだから、遅いのは知ってた。
その点は問題ない。

ping値見た感じ、やっぱり、こう、レイテンシがキツそうですね。。。

tracerouteをチェック。

Nice Trace - Traceroute

Nice Trace – Traceroute

  • Pavel Ahafonau
  • ユーティリティ
  • ¥250

結果は?

f:id:tonogata:20150407001430p:plain

先頭の172~は、機内ルーター。
ここまでは、そんなに遅くない。

次は、「161.30.14.161」はINMARSATですね。

AS31515 INMARSAT INMARSAT GLOBAL LIMITED (registered Jun 03, 2004)

http://whois.domaintools.com/161.30.14.161

これ、衛星のIPなのかな?
衛星にもIPが割り振られるのか?

次の「213.52.185.36」は、OnAirすね。

netname: TC-OnAir

http://whois.domaintools.com/213.52.185.36

そこからネットに入っていくようです。
onairからネットに行くのは上述の図の通り。

あと、リモホは「pax.operations.onair.aero」になる。

f:id:tonogata:20150407002443p:plain

そんな感じ。

GPSが使えない。DQMSLも出来ない。俺はいったい何を・・・

遅いとか、どうでもよい。

とりあえず地図が見てぇ。。。

と思ったら、GPSが取れない。
全く取れない。

よって諦めた。

これ、A-GPSがとれないのか、GPS電波自体が掴めてないのか、分かんない。
GPSをチェックするツール・アプリを持ってかなかった。

あと、DQMSLもできなくて爆死。
何度やっても通信エラーになる。

そんな重いデータをやりとりするわけではない、単なるセッション通信なので、、、
なんだろうな。
やっぱレイテンシがアレなので、タイムアウトを緩くしてもらわないと厳しいのかな。
まぁ、そうだろうな。

んー。

「ANA Wi-Fi Service」は何に使えるか?

ゲームが使えるかどうかは、アプリ内部の通信におけるタイムアウトの緩さによる気がする。
少なくとも、DQMSLは何度試してもダメだった。

Twitterの新着読み込み100件で、0.3mb。
速度は問題ないが、サムネイル画像があるので意外に容量を食う。

WEBページは、軽いページなら、そこそこで開くが、、、
ANAのスマホ用TOPページは、開くのに1分かかった。
0.4mb。

WEBページは、グラフィカルなページだと、ちょっとキツい。
まぁ、使えなくはない。

ただし、これはキャッシュがある場合なので注意。
普段自分でみてないようなページは、キャッシュがないだろうから、キツいかも。
容量的にも、WEBをサクサクって感じではない。
辞めといた方がよいと思う。

lineとかは、可能。
容量もあんま食わない。

最後に、悲しいお知らせ。

上記アプリのspeed test一回で0.5mbほど消費する。

うーん、この。

うーん、この。

ハバロフスク上空で、うーん、この。

茨木上空で、うーん、この。

とか、、、
延々とspeed testやってたら、、、

いつの間にか!
5mbを使い切ってたでござる。

まだspeed testしかしてないのに(涙

しょうがないので、更に20mb購入したった。
5mbじゃない。
どかんと、一気に20mb。

なんせ、DQMSLの究極でエンペランをゲットするには、1日も欠かさずチャレンジが必要だからね。
精進あるのみ。

そして、20mb購入してから、、、
DQMSLも、地図も、使えないことが分かった。

おー尿!!
(oh no!!)

speed testのやりすぎに注意。
皆様もご自愛ください。

やっぱANA公式で推奨しているように、、、

  • スマホで、
  • lineとか、テキストメッセージ系のSNS

が、よいと思う。
ここら辺は、そこそこ使えるはず。

そーゆーのは、以下など参照。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140501/1057022/

そんな感じで。

https://www.bousaid.com/category/ANA/