Lightningケーブル内蔵モバイルバッテリー「BOSSA++ Letouch」、特異点を超えた極薄の6.5mm(iPhone向け)。

iPhoneを出先で充電するために、Lightningケーブル内蔵のモバイルバッテリーを持っていた。
ケーブル一体型だと、ケーブルがごちゃごちゃせず、収納が楽だったり、ケーブル忘れがないので楽なんすよね。
ただ最近、自分の手落ちから中国の空港で没収されてしまった。

お気に入りだったのに。。。

ツラたん(泣いた顔のAA)。

再びケーブル内蔵のモバイルバッテリーを新調しようと探していたら、、、
極薄、かつケーブル内蔵のモバイルバッテリーが出ていた。
薄さ、わずか6.5mm。

ハンパねぇ。

その名も「BOSSA++ Letouch」(3200mAh)。
http://www.goletouch.com/products/on-the-go/bossa/

[asin:B0159ZSZ34:detail]

ちなみに、今まで自分が使っていた「AiONE Slim 4000」は、8mm。
※中国の空港で没収された。ツラたん(泣いた顔のAA)
Lightningケーブル内蔵のモバイルバッテリー「AiONE Slim 4000」が薄くて最高だと思うの – やじり鳥

本当は、「AiONE Slim 4000」を買い直そうと思ったんだが、「AiONE Slim 4000」はちょっと高い。
「Letouch」は、安いんすよね。。。
薄いし。

ちなみに、容量は3200mAh。
自分の経験上、結局3000mAh程度で大抵足りてる。
iPhone6s(1715mAh)をフル充電+αが可能。
普通に1AあるしMFi認証とってるし、iPhone的な意味での高速充電も可能。
※0.5Aでないという意味で

届いたパッケージはコチラ。

サイズは、iPhone6sと同じくらい。
Letouchの方が、ちょっとだけ大きい。

iPhone6sより薄い。
この薄さ。。。

実際に持ってみると、「薄さ」に驚く。
以前使っていた「AiONE Slim 4000」は8mmだった。
違いは1.5mmだけなんだけど、手に持った感触が全然違う。
「うすっ!!!」ってなる。

たぶん、8mm~6.5mmのどこかに、人が「うすっ!!!」と感じ始めるポイントがあるんだろうな。
知らないけど。

さて。
目玉はなんと言っても、、、
「ライトニングケーブル内蔵の一体型」。

ケーブルは、溝にはめ込む収納方式。

さっと取り出せる。
そのままiPhone6sを充電。。。

ケーブルの都合で、iPhone6sとピッタリ重ねることはできない。
しかし、さほど邪魔でもない。

いいね。

2週間ほど使ってるが、良いです。

ジャケットの内ポケットに入れても、目立たない。
胸ポケットに入れても、目立たない。
カーゴパンツのサイドポケットにいれても、目立たない。
素晴らしい。

ただ、、、

やっぱ縦横がiPhone6sとほぼ同サイズなので、そこそこ大きいね。
個人的には「AiONE Slim 4000」の「ケーブルの収まりの良さ」というか、一体成型感というか、アレが好きかなぁ。。。
8mmだけど、縦横は小さいし。

ただ、「AiONE Slim 4000」は値段が高い。。。

まぁ、「Letouch」でいいかな、と。
そう思いました。

Lightningケーブル内蔵のモバイルバッテリー「AiONE Slim 4000」が薄くて最高だと思うの

モバイルバッテリー カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥