ANA最長路線「メキシコシティ-成田」(14時間)を、ビジネスクラス「BUSINESS STAGGERED」(B787-8/169席)で乗った感想

ANA最長路線「メキシコシティ-成田」(14時間)

2017/2/15、ANAの最長路線となる「メキシコシティ-成田」が就航した。
新規就航!成田とメキシコシティを結ぶ直行便

メキシコへの直行便すね。
搭乗時間は・・・、行きは12時間、帰りは14時間。
(偏西風の影響で、帰り便の方が時間がかかる)

14時間ッ!!
ずっと飛行機の中ッ!!

まじウケるんですけど。

とはいえ当方、カンクン擁するメキシコはずっと憧れの地だった。
今までは「でも遠いし、乗り換え面倒だよなぁ」と腰が引けていたが・・・。

フルフラット・シート「ANA BUSINESS STAGGERED」の直行便なら、イケる。
そう思ったんですよね。


ANA BUSINESS STAGGERED B787-8 (169席)

なお、機材は「B787-8」(169席)。
機種・シートマップ詳細

クラス シートの間隔 席数
ビジネスクラス 59インチ(150cm) 19.4インチ(49cm) 46席
プレエコ 38インチ(96cm) 19.3インチ(49cm) 21席
エコノミー 31インチ(78cm) 17.3インチ(43cm) 102席

SeatGuru Seat Map ANA Boeing 787-8 (788) Three Class
※ビジネスのシートピッチは150cmだが、フルフラット時に前席の下に足を伸ばす仕組みなので、足を伸ばして寝れる

とはいえ、ビジネスクラスに乗るキャッシュはない。
俄然ない。

そこで「ローシーズンの2月のうちに」と思い、スターポイントやら雨金のポイントを結集して、特典航空券で突っ込んだのであった。

※「成田-メキシコシティ」のビジネスクラス必要マイル数

シーズン 2017年の設定 必要マイル(往復)
ローシーズン 1/5~2/28
4/1~4/26
75,000マイル
レギュラーシーズン 3/1~3/31
5/9~7/26
8/22~12/19
85,000マイル
ハイシーズン 1/1~1/4
4/27~5/8
7/27~8/21
12/20~12/31
90,000マイル

http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html

本当は「ハイシーズン」に行きたいところだが。。。
休みがとれるタイミング的にも、必要マイル数的にも、2月で・・・。

「BUSINESS STAGGERED」のフルフラットシート

実際に搭乗した際の、「BUSINESS STAGGERED」。
滅多に乗る機会がないので、いろいろ写真を撮ってきた。

17インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーン。
さすがに14時間は、映画でもみないとやり過ごせない。

液晶の下にあるスペースは、2段ある。
上段は、フルフラット時に足を突っ込むスペース。
下段は、靴などの収納スペース。

「全席が通路に直結」ということで、隣は自分専用のサイドテーブル
メシを食う際のテーブルは別にあり、ここはモノを置いたり、ドリンクを置いたりして活用できる。

座った状態からの視界は、こんな感じ。

他の人の姿が見えない(他人からも自分は見えない)。
プライバシー、ばっちし。

フルフラットにした状態の写真は、コチラ。

うん。

上手く撮れてねぇ。

まぁ、↓みたいな感じ。

ちなみに、窓側の席を取りたい場合、サイドテーブルとの関係に注意。
↓図の紫部分がサイドテーブルで、座席と窓の間にサイドテーブルがある席と、通路側にサイドテーブルがある席がある。


機種・シートマップ詳細

自分は、「窓→自席→サイドテーブル→通路」な席をとった。

ビジネスクラスの機内食

機内食やドリンクメニューは、以下のページで事前に確認することができる。
BUSINESS CLASS 機内食・ドリンク

成田→メキシコは16:40発で、18時過ぎに夕飯が配膳された。

まずはドリンク、「メキシコーラ」

メキシコ線就航記念 PATRÓN SILVERを使用した期間限定のカクテルです。

せっかくなので、限定カクテル(コーラ×テキーラ)。
(CAさん曰く、2月のみらしい)

  • 胡麻スティック
  • アプリコットとバターのロール仕立て
  • 2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

アペタイザー。

  • ローストビーフ ずわい蟹のサラダに林檎のコンフィを添えて

メインは、牛フィレ肉をチョイスした。
味は、んー、まぁ。

  • 牛フィレ肉のソテー 紀州南高梅とグリーンペッパーのソース

デザートは、ピスタチオとイチゴのが美味しかったです。

  • ピスタチオとイチゴのグラスデザート エモーション仕立て
  • やわらかチーズケーキ

その後は、到着2時間前くらいに、朝飯がでる感じ。

その間でも、メニューの「お好きな時に」項にあるのは、いつでも頼んで食うことができる。
サンドイッチとかカレーとか、ラーメンとか。

自分は、帰りの便で変な時間に起きて、いくつか頼んだ。

サンドイッチとか・・・

  • ルーベンサンドウィッチ
  • コーンポタージュ

やっぱカレーが安定して美味い。

  • チキンカレー

ただまぁ、カレーの匂いは夜食テロ的な感じがあるので注意・・・。

あと、空席を1つつぶして、水とか「おかき」がセッティングされていた。

設備や、アメニティなど

座席の設備情報については、説明書が用意されている。
イヤホンジャックの場所とか、コレで探した(笑

リクライニングは、オール電動。
角度は細かい調整がききます。

座席の前面に、充電関係あり。
でもテーブル引き出すと、邪魔になって充電できない。

ビジネスクラスって、カーディガンも貸してくれるんすね。
初めて知りました。

ANAのロゴが入ってた。
結局、使わなかったので着心地は不明。

座席をフラットにして寝る場合、ベッドパッドを敷くことができる。
自分で、備え付けのを敷く感じ。

アメニティの入ったポーチ。
いつも中を開けず、そのまま機内に置いてくる。

スリッパも用意されている。

まとめ

やっぱ14時間あると、結構ヒマになりますね。
行きはまだいいんだけど、帰りが長い。

映画とか見まくったけど、新作の数が足りないというか・・・。
(選り好みしなければ、数はあるんだけど)

本を読もうにも、なんとも気分が乗らなかったりして、ちょっとヒマしました。。。

ただ、やっぱフルフラットなので、体勢的には全然キツくはなかった。
快適そのもの。

フルフラットの威力、ハンパねーな、と。

あと、メキシコシティ。

カンクンと違って、メキシコシティは夜が結構冷え込むのね(2月)。。。
コートを空港に預けた自分は軽装しかなくて、夜は結構寒かったです。

現地の人、ジャンパーとか着てたからなぁ。。。

行きの機内でCAさんに「メキシコシティ、夜は結構冷えますよ」と言われて、「えー、そうなんスか!!」みたいな。

メキシコって、年中暑いようなイメージだったので、特に調べてもいなかった。。。
※ちなみにカンクン方面は2月終盤でも、ずっと暑いor暖かかった

やっぱ、ちゃんと基本情報は調べてから行かないとな・・・と。

そう思いました。

メキシコシティ国際空港のラウンジ、両替、コインロッカー、街へのタクシーなど(ベニート・フアレス国際空港)

カンクンに近い離島「イスラムへーレス」。透明度の高いカリビアン・ブルー、ゴルフカートや自転車で島を一周

ビジネスクラス カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥