コロナウイルス問題によるGWや夏の旅行予約への影響

コロナの影響

影響が拡大しているコロナウイルスの問題。
3月・4月?は「家でじっとしてることになるんだろうな」と思いつつも、今持っているGWや夏の旅行予約をどうしたものか、ちょっと気になった。
航空会社やホテルでキャンセル無料の措置も拡がっているので、とりあえず予約は持っておけばよいか。。。
それまでに収まっている可能性もあるし。

最近ニュースを追えてなかったので、ひとまず「渡航可否」「旅行不可」の観点から、現状をチェックしてみようかと。
現時点ですでに、GWや夏への確定的な影響がでているか?

渡航不可

一部の国では、日本を含む感染地域からの入国を禁止している。
外務省で最新の情報がアップされているので、そちらを参照。
新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

日本からの渡航については、一律でNGの場合もあるし、「非感染国で14日滞在してからでないと入国NG」という「14日条件」がついている場合もある。
(日本から出て、一度第三国で14日以上を過ごしてからなら、入れる)
変わり種として、マレーシアについては「北海道からはNG」という状態。

国名 入国可否
イスラエル 入国禁止
イラク 入国禁止
インド 入国禁止
ガーナ ビザ発給停止
韓国 ビザ発給停止
キリバス ほぼ入国禁止(14日条件)
キルギス 入国禁止
クック諸島 ほぼ入国禁止(14日条件)
コモロ ほぼ入国禁止(14日条件)
サウジアラビア 制限の可能性
サモア ほぼ入国禁止(14日条件)
ジブラルタル ほぼ入国禁止(14日条件)
シリア ほぼ入国禁止(観光ビザ不可)
ソロモン諸島 ほぼ入国禁止(14日条件)
ツバル ほぼ入国禁止(14日条件)
トリニダード・トバゴ ほぼ入国禁止(14日条件)
トルクメニスタン 入国禁止
ネパール 入国禁止
バーレーン ほぼ入国禁止(14日条件)
バヌアツ ほぼ入国禁止(14日条件)
ブータン 入国禁止
仏領ポリネシア 非感染の証明必須
マーシャル 入国禁止
マレーシア 一部入国禁止(14日条件/北海道条件)
ミクロネシア ほぼ入国禁止(14日条件)
モンゴル ほぼ入国禁止(14日条件)
レバノン 入国禁止

入国制限という形でなく、入国時・入国後の制限で実質的に旅行不可な国もある。
中国をのぞく、旅行先になりそうな国でピックアップすると・・・。

国名 行動制限措置
タイ 入国後14日間のホテル等での自己観察
台湾 入国後14日間の自主健康管理(検温・マスク着用等)
ベトナム 入国時に紙/オンラインでの医療申告を義務付け
香港 入国後14日間のホテル等での待機要請

こうした措置については、今のところ期限が見えていない。

運休・減便

航空会社の運休情報は、Traicyでチェックできる。
新路線・増減便・運休ニュースの最新記事一覧 – Traicy

特に減便・一部運休については、すでに5月や6月にも影響がでている。

航空会社 主な行き先 運休情報 期限
アシアナ航空 韓国 全便運休 3月末まで
大韓航空 韓国 減便 一部は10月まで
エアプサン 韓国 全便運休 3月末まで
ティーウェイ航空 韓国 全便運休 一部は5月まで
キャセイ 香港 全便運休 3月末まで
タイ国際航空 タイ 減便 一部は5月まで
シンガポール航空 シンガポール 減便 5月末まで
ベトナム航空 ベトナム 減便 3月末まで
ハワイアン航空 ハワイ 減便 4月末まで
ニュージーランド航空 ニュージーランド 減便 一部は6月まで
スイス国際航空 スイス 減便 3月末まで
デルタ航空 アメリカ 減便 4月末まで
ユナイテッド航空 アメリカ 減便 3月末まで

※上表では「一部欠航」を「減便」とまとめている

一部の減便については、すでに6月まで影響がでているのもあるんですね。

ほい。

そんな感じ。