PlazaPremiumラウンジ

PlazaPremiumラウンジがプライオリティ・パスから離脱の衝撃

PlazaPremiumラウンジ

PlazaPremiumラウンジが離脱

PlazaPremiumラウンジが、プライオリティ・パスLoungeKeyで利用できなくなる。
Plaza Premium axes Priority Pass, LoungeKey access

PlazaPremiumラウンジ

PlazaPremiumは1998年に有料の空港ラウンジを初めて開設し、そのマーケットを切り拓いた香港系の会社(世界で最初の独立系ラウンジは、香港・マレーシアに開設された)。

PlazaPremiumは世界最大の空港ラウンジ会社であり、プライオリティ・パスで利用できる1300のラウンジのうち、130程度はPlazaPremiumのラウンジらしい。

今回のニュースによると、PlazaPremiumはプライオリティ・パスやLoungeKeyとの契約を更新しないことを決定した。
プライオリティ・パスでは、2021年7月からPlazaPremiumのラウンジが利用できなくなる。

プライオリティ・パスとしては全体の10%のラウンジがごっそり抜けるので、大ダメージですね。
というか、個人的に海外のPPラウンジで「お、ここはいいな」というところは、だいたいPlazaPremiumだった気がする。

PlazaPremiumがプライオリティ・パスと手を切る理由は「昨今の急激な旅行環境の変化を受け」とあるので、まぁ、コロナ影響ですね。
(たぶん)単価の安いプライオリティ・パス経由でのラウンジ提供をやめる、ということなんだと思われる。

In view of the rapidly changing travel environment and staying true to our mission in Making Travel Better…(後略)

Plaza Premium axes Priority Pass, LoungeKey access

一方、プライオリティ・パスやLoungeKeyを運用しているCollinsonグループは、代わりとなるラウンジ・パートナーを鋭意開拓しているとのこと。
(プライオリティ・パス/Collinsonグループは、自らはラウンジ経営はしていない)

we are in the process of communicating with our members. We already have alternative lounges in operation for many of the locations and for the remainder we are undergoing sourcing of new partners.

Plaza Premium axes Priority Pass, LoungeKey access

ラウンジ市場に異変

ちなみにPlazaPremiumラウンジは、アメックス・プラチナカードで利用できる契約は残すとのこと。

一方で、アメックスには不穏なニュースもある。
アメックスプラチナ以上で利用できるセンチュリオン・ラウンジについて、2023年から「同伴1名につき50ドルが必要になる」という情報。。。
Wow: Amex Cutting Centurion Lounge Guest Access

また別件だが、最近では羽田・成田のANAラウンジが、プライオリティ・パスで利用できるようになるという衝撃ニュースがあった。
ANAラウンジがプライオリティ・パスでも利用可能に

荒れてるな~・・・
ラウンジ市場!!

まぁ、コロナの影響が直撃したでしょうしね。。。

海外旅行ができるようになった頃には、「自分が使えるラウンジ」がどうなっていることやら。。。

ほい。

そんな感じ。