映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」所感と、SFまわりの話など

トム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観てきたっす。
いい映画だなぁ、と。
そう思いまして。

f:id:tonogata:20140713102232p:plain

いやー、面白かったです。
アクションも、ストーリーも。
終わり方も。

原作は読んだことないですが、コチラ。

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

↑も含め、桜坂洋氏の小説は読んだことない。
「S-Fマガジン」で「さいたまチェーンソー少女」が載ってて、それだけ読んだことある。
気がする。
昔のことなので、覚えてないんだなぁ。
西島大介氏のイラストは、なんとなく記憶にあるんだが。

すでにマンガにもなってて、なんと小畑健。
ビビった。

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

コッチは読んでみた。
映画を観た後で。

設定とかストーリーは微妙に違うんだが、なんとなく背景は分かって良かった。
全2巻なのでサクッと読める。
オススメ。

SFマガジンといえば。

ネットみてたら「戦闘妖精・雪風」もトム・クルーズで映画化が進んでるとあって驚いた。
「戦闘妖精・雪風」がハリウッド映画化へ!主演はトム・クルーズ! – シネマトゥデイ

おおおおぉ。
でもキツくないか?
と思ったが、まぁ「トップガン」みたいに爽やかな感じになるのかな。

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

その他、SF関連。

「エンダーのゲーム」は、DVDでみた。
面白かったけど、、、まぁ、ね?

エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

今年は8月にトランスフォーマーの新作も公開予定とのこと。
映画『バンブルビー』公式サイト 7.24[WED]Blu-ray&DVDリリース!

7月にはジョージ・R・R・マーティンも。
ゲーム・オブ・スローンズの4章がいよいよ開始。
「ゲーム・オブ・スローンズ」第四章は、スカパーで8月開始(7/27に第1話) – やじり鳥

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

  • 作者: ジョージ・R・R・マーティン,目黒詔子,岡部 宏之
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/03/31
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 64回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る

自分はSFアクションを観るのが好きなので、今年は楽しい夏になりそうだなぁ、と。

今年は他にも大御所のアニバーサリーがありますね。

ガンダム35周年
機動戦士ガンダム35周年記念ポータルサイト

つい最近、リアルサイズの「動くガンダム」を作るとか言っててビビった。
これは楽しみ。
ガンダム GLOBAL CHALLENGE

ディック。

ねっと部:「ディックに誓って、ガチです。」 SFマガジンが「PKD総選挙」 推しメン(作品)への投票呼び掛け – ITmedia NEWS

「絶対的センター『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』が君臨するか? チームM(movie)の総監督「ブレードランナー」か?」

なんだそれ笑

日本のSF作品に焦点を当てた展覧会「日本SF展・SFの国」 世田谷文学館で開催 – ねとらぼ

コーナーの1つ「日本SF概論」では、日本SFの父・海野十三の生涯と作品の魅力を所蔵資料で紹介する。

これはちょっと、観に行きたいなぁ。