2016年のJGC修行(2年目)の「FOP単価」と「合計金額」の振り返り

2016年は、2年目のJGC修行の年となった。
まぁ、JGCは去年「取得済み」なので、サファイア修行か。

今年の合計FOPは、5.3万FOP
費やした金額は、42万円
FOP単価は、7.9円

今年は、修行っぽいことはあんましてないので、ちょっとFOP単価が高めかな。
個人的に、直行直帰で楽な修行(FOP単価を意識したフライト)で、旅行を絡めて行くのが好み。

旅程としては、3件。
バンコク、サムイ島(タイ)、バリ島。

以下、詳細。

内容 From クラス
運賃【UPG】
料金 FOP
合計
FOP
単価
特典
(無料)
初回搭乗特典

5,000
りそなスマート口座特典

1,000
名古屋-バンコク
ダブルFOP
(東京から参戦)
羽田-名古屋 普通席
先得割引(A)
8500円 290 29.3円
名古屋-バンコク ビジネス (X)
ビジネススペシャル
161730円 20,876 7.7円
バンコク-名古屋
名古屋-羽田 普通席
特便割引1(D)【+J】
10400円 728 14.3円
サムイ島旅行
+沖縄
羽田-沖縄 普通席
ウルトラ先得
15990円 1,476 10.8円
沖縄-羽田 普通席
国内区間【+J】
124582円 11,700 10.6円
羽田-バンコク エコノミー(V)
ダイナミックセイバー5(E)
バンコク-サムイ島 エコノミー(H)
国内区間
サムイ島-バンコク エコノミー
※PG便名のため加算なし
バンコク-羽田 エコノミー(M)
ダイナミックセイバー5(C)
羽田-沖縄 普通席
国内区間【+J】
沖縄-羽田 普通席
ウルトラ先得【+J】
20390円 1,476 13.8円
マレーシア航空
ビジネス半額で
バリ島旅行
成田-KUL ビジネス(D)
UP TO 50% OFF
BUSINESS CLASS
84160円 11,432 7.4円
KUL-バリ島
バリ島-KUL
KUL-成田
合計

合計
425752円
FOP
53978
FOP単価
7.9円

※今年はあんま沖縄行ってないので、国内線FクラスへのUPGもナシ

以下、それぞれの所感。

れっつらゴー。

特典(初回搭乗/りそなスマート口座)

JALはANAと違って、初回搭乗で毎年5000FOPがもらえるのがデカい。
今年はそれに加えて、「りそなJALスマート口座」の1000FOPもゲットした。

JAL「りそなJALスマート口座」で1000FOPを付与。早速、口座を作って1000FOPもらいましたが。。。

ただまぁ結果的にいうと、この1000FOPがなくても、5万FOPに到達してたけど・・・。

名古屋-バンコク ダブルFOPキャンペーン

今年は、名古屋-バンコクで「FOPが2倍もらえる」というキャンペーンがあった。
ビジネスクラスの期間限定運賃で単純往復すると、一撃2万FOP、FOP単価7.7円

ついつい飛びついてしまった・・・。

JAL「名古屋(中部)-バンコク線 ビジネスクラス ダブルFLY ON ポイントキャンペーン」。一撃2万FOP~、FOP単価7.7円。

ただ自分は羽田起点なので、羽田-名古屋は別途用意する必要がある。
特便と先得を使ったが、先得と異なり「特便割引」は搭乗ボーナスの400FOPがつくので、FOP単価もちょっとはマシになる。

名古屋のセントレア空港は初めて使ったが、空港内展望風呂「風の湯」が素晴らしかった。
風呂に入りながら、飛行機の離着陸が見れる。

飛行機の離着陸を眺める展望風呂、中部国際空港セントレア(名古屋)の「風の湯」と、俺氏のエビふりゃー。

あと、名古屋観光(?)では、スーパー銭湯「湯~とぴあ宝」
漫画喫茶の発祥の地、名古屋らしいスーパー銭湯だった。

これが名古屋。なんという名古屋。スーパー銭湯「湯~とぴあ宝」(名古屋)が、いろいろスゴかった。

目的地のバンコクでは、1泊。
IHGのホテルに、ポイント宿泊。

現地では、ラートナーを食った。
これがまた、美味かったんだよなぁ。。。

バンコクで餡かけの極細米麺「ラートナー」。専門店「Rat Na YOT Phak」がメチャクチャ美味かった

ラートナー専門店「Rat Na YOT Phak」(サパーンタクシン駅)については、5月のタイ旅行でも再訪した。
あの、甘くてトロトロの麺は、クセになる。。。

あとはまぁ、老舗の「有馬温泉」(というマッサージ屋がバンコクにある)を久しぶりに訪問。
有馬温泉 クチコミガイド【フォートラベル】|Arima Onsen|バンコク

ちなみに有馬温泉では、マッサージ後になぜか吉野家(牛丼)の「湯呑み」でお茶が出てくる。
理由は定かではないが、以前にネットで見かけた誰かの推測では、「吉野家が1度タイに進出して撤退した際に、有馬温泉付近にあった吉野家から湯呑みが流れたんじゃないか」という話?
(ソースのURLを失念)
※吉野家は、現在は再びタイに出店している

このマッサージ屋の客は日本人がメインなんだが、バンコクにいるのに、マッサージ終わりの日本人が一様に「吉野家の湯呑みでお茶を啜っている」という、ちょっと不思議な空間。

サムイ島旅行+沖縄

これは、GWの旅行でタイのサムイ島に行った際に、ついでに沖縄往復をつけた。
なので、気分的には普通の旅行かな。

ゴールデンウィークというハイシーズンに関わらず、決めるのが遅くなってチケット代が高くなっていた。
そのため、FOP単価はあまり良くない。

ちなみに、JALでサムイ島行きのチケットを買うとバンコク経由となる。
バンコク→サムイ島は、バンコク・エアウェイズ(PG)便。

JALは「便名主義」なので、バンコク・エアウェイズのようなワンワールドでない航空会社でも、JAL便名(JLxxx)であれば、マイルとFOPがつく。
(ANAは、便名に関わらず「ANA運航かどうか」で決まる)

JALの他社運航コードシェア便での「マイル」と「FOP」。JAL便名ならワンワールド外の提携他社の運航便でも、JAL便と同じボーナスあり。

今回は、バンコク→サムイ島(PG)の片道分だけJAL便名で、マイルとFOPがついていた。
(両方JAL便名にするのは、結構ハードルが高い)

サムイ島で泊まったホテルは、結構良かったな。
やっぱオンザビーチが最高。

タイのサムイ島「バーン・チャウエン ビーチリゾート&スパ」。利便性の高いロケーション、爽やかすぎるシービュー朝食、そこそこ手頃なヴィラ。

沖縄では、「琉球温泉 龍神の湯」
外を歩いている人と「目が合う」という「立ち湯」である。

沖縄の那覇空港から最も近い離島「瀬長島」の琉球温泉「龍神の湯」。海を見渡し、ウミカジテラスと目が合う?幻惑の温泉。

ここは、なかなか良かった。
最寄駅から歩いて行ったら、結構遠かったけど。

マレーシア航空 ビジネス半額でバリ島旅行

これまた強烈な、ビジネスクラスのセールだった。

マレーシア航空はJALと同じワンワールドなので、FOPを獲得することができる。
バリ島に、ビジネスクラスで8.5万円とあって、飛びついた。

JGC修行で使う「マレーシア航空」ビジネスクラス・セールのFOP単価一覧。ニュージーランドなら単価6円か。

今回は、初めてジンバランへ。
「インターコンチネンタル バリ リゾート」に泊まったが、クラブラウンジが大きくてオサレだった。

バリ島「インターコンチネンタル バリ リゾート」の「クラブ・ラウンジ」や「クラブ・プール」(クラブルーム宿泊者専用サービス)

初めて乗った、マレーシア航空のビジネスクラスも、なかなか良かったな。
事前注文制の「シェフ・オン・コール」は、選択肢がいっぱいあって楽しい。

マレーシア航空ビジネスクラス「A330-300」(成田-バリ島)に搭乗したメモ。機内食「シェフ・オン・コール」、FOP単価(JGC修行)など。

マレーシア航空のビジネスクラス・セールは、「いつかJGC修行で使おう」と思って2014年からチェックしていたが、2016年にようやく実際に使うことができた(笑
そーゆー意味では、なかなか感慨深かったです。

今夜、すべてのラウンジで。

FOP単価も7円代だし、乗継便とはいえバリ島行きのビジネスクラスで8.5万円、1.1万FOP。
これはお得だった。

まとめ

来年の処遇については、まだ決めかねている。

JALを2年続けたし、ANAをやろうかな、とか。
やっぱJALの方がやりやすいかな、とか。
※初回搭乗5000FOPとか、ダブルFOPキャンペーンとか

まぁ、「やらない」っていう手もあるけど。

とりあえず、来年のことはもう少し考えようかな、と。
そう思ってたりして。

そんな感じ。

JAL「JGC」と「サファイア」の違い。JGCを持ってるのに、2年目のサファイアを目指す意味はあるのか?

JGC修行(2015年/乗り継ぎ割引あり)のFOP単価・獲得マイル・合計金額の振り返り

SFC修行(2014年/海外乗継SPあり)のPP単価・獲得マイル・合計金額の振り返り

JGC修行 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥