2019年に滞在したホテルのベスト7、1位は「パール・オブ・トラワンガン」(ギリ・トラワンガン島)だった

ホテル・ランキング(ベスト7)

この1年に宿泊したホテルの振り返りで、個人的なベスト7を決めた。
去年はベスト5までだったので5つに絞りたかったが、今年は割と豊作感があり、無理矢理ベスト7に。

以下、自分の中で整理して、何とか順番をつけたランキング(2019年)。

順位 ホテル名(都市名)
1位 パール・オブ・トラワンガン(ギリ・トラワンガン島)
2位 ザ・ストーンズ・ホテル・レギャン・バリ(バリ島)
3位 ブラッサム大分(大分)
4位 Cita Resort(ロンサレム島)
5位 インターコンチネンタル・コズメル(コスメル島)
6位 イビス スタイルズ バンコク カオサン ヴィエンタイ(バンコク)
7位 ドーミーイン稚内(北海道)

自分の嗜好が色濃く反映されているが、キーワード的には「ビーチ」「プール」「温泉」かな。
あとホテル近辺での「街ぶら」「ビーチ歩き」など「徒歩での散歩・散策」が楽しめるか、そうでなければ「プールが大きい」などホテル単体で完結する箱庭的な完成度が高いか。
そこら辺が自分の中でポイントになってくるかな、と。

1位は、「パール・オブ・トラワンガン」(ギリ・トラワンガン島)。
ギリ・トラワンガン島は昔から好きな島なので環境面でのポイントも高いが、このホテルは単体でみてもクオリティが高かった。

竹で組まれたビーチフロントの建物は「島」感が抜群だった。
部屋の一部にも、要所要所で竹が使われている。

馬車や自転車で移動する島全体の「素朴感」も相まって、雰囲気のあるホテルだった。

そして広い部屋に、海が見える広いテラス。
ベッドやテーブル・椅子付き。

2位の「ザ・ストーンズ・ホテル・レギャン・バリ」(バリ島)は、プールが良かった。
プールのサイズがすごく大きいってワケではないが、木々とハンモックの小さい丘が配されるなど、箱庭的な完成度が高い。
まったりできた。

系統的には、去年の1位だった「ザ ラグーナ ラグジュアリー コレクション」(バリ島)と似ている。
しかしこっちは「そこそこの完成度」+「繁華街に近い」の合わせ技ですかね。
それにしてもバリ島は、リゾートホテルの完成度が高いですね(個人の感想です)。

3位の「ブラッサム大分」(大分)は、2016年から毎年泊まっている。
何度行っても、色褪せない屋上露天風呂の極上夜景(冬がいい)。
大分には他にも高所露天風呂で有名なホテルがあるが、ここは高さがハンパないのと、駅近なのがいい。
そして今年は大分で初めてラグジュアリー・トレイン「或る列車」に乗った。

4位の「Cita Resort」(ロンサレム島)は、野性味溢れる「掘っ立て小屋感」が満載。
昔からビーチフロントのチープ・バンガロー(ハット)が好きな自分としては、まさしくドリーム・ハットのような印象だった。
※そんな感じなので、全体的に設備はしょぼい。プールもなし

今回は天候に恵まれなかったのがひたすら残念だが、今後も少しずつ発展を続けるであろう島の雰囲気にも、かなりポテンシャルを感じた次第。
また行きたい(ベスト・シーズンに)。
島は発展途上ながら、早くもシアヌークビル同様に中国人向けのカジノができてたりするのは「そっちかぁ・・・」という感じだが、いい風に育ってくれたら・・・。

5位の「インターコンチネンタル・コズメル」(コスメル島)は、箱庭系。
プールあり、プライベート・ビーチあり、お値段相応。

ただホテルに籠もりきるには、ちょっとプール・ビーチが狭いかな。
その割に、ロケーション的に徒歩で気軽に散策できないのが、「あと一歩」という感。

6位の「イビス スタイルズ バンコク カオサン ヴィエンタイ」(バンコク)は、カオサン通りで唯一のグローバル・チェーン(ACCOR)。
プールが割と使えるのがサプライズ(ただし繁忙期は混んでそう)。
深夜までカオサンで飲めるし、昔カオサンを使っていたオールド・ユーザーなら「カオサンにこんなポップなホテル&プールが・・・」という感慨あり。

7位の「ドーミーイン稚内」(北海道)は、屋上露天風呂と朝食ですね。
ここ数年は毎年~2年に1回くらいの頻度で通っている。最北の屋上露天は、夜の潮風がシビれるクオリティ(適度に寒い時期が良い)。
羽田-稚内はANAの最北路線で、フェリーで礼文島(トレッキング)にアクセス可。

その他ランク外ながらも、今年は「ドーミーイン盛岡」「シティプラザ大阪」など、屋上露天風呂のビジネスホテルが結構な収穫だった。
両方ともクオリティが高かったです。
特に「シティプラザ大阪」は、大阪の都市部にあるホテルとしては、かなり大きめの屋上露天だったと思います。

一方、ドーミーイン博多祇園で初の「クラブフロア・ラウンジ」を体験してきたが、まぁズッコケではあった。
ウエストのモツ鍋は、良かったです。

宿泊したホテル一覧

2019年に宿泊したホテルのリスト(16軒)。
※何度も宿泊しているホテルはリンクなし(過去記事にあり)

国(都市) ホテル名
カンボジア
(シアヌークビル)
Above Us Only Sky Bar & Bungalows
カンボジア
(ロンサレム島)
Cita Resort
日本
(福岡)
ドーミーイン博多祇園
日本
(大阪)
シティプラザ大阪
インドネシア
(バリ島)
ザ・ストーンズ・ホテル・レギャン・バリ
インドネシア
(ギリ・トラワンガン島)
パール・オブ・トラワンガン
インドネシア
(ジャカルタ)
ジャカルタ エアポート ホテル
日本
(香川)
アパホテル高松瓦町
日本
(高知)
ツーリストイン高知
日本
(愛媛)
カンデオホテルズ松山大街道
日本
(北海道)
ドーミーイン稚内
日本
(岩手)
ドーミーイン盛岡
タイ
(バンコク)
イビス スタイルズ バンコク カオサン ヴィエンタイ
日本
(大分)
ブラッサム大分
メキシコ
(コスメル島)
インターコンチネンタル・コズメル
メキシコ
(メキシコシティ)
Holiday Inn Express_Mexico Reforma

ほい。

そんな感じ。