JGC修行(2015年/乗り継ぎ割引あり)のFOP単価・獲得マイル・合計金額の振り返り

JGC修行を解脱したので、その振り返りにて。
メモ。

まず、はじめに。
ここでは、2015年3月に改正される前の「国際線乗り継ぎ割引運賃」を使ってます。

JALも「国際線乗り継ぎ割引運賃」を大幅縮小

現在では「国際線乗り継ぎ割引運賃」は(大抵の場合)使えないので、代わりに先得などの国内線チケットを使う必要があります。
ご留意ください。

以下、詳細にて。

BKK修行でサムイ島

急遽タイのサムイ島に行くことになり、ついでにBKK修行した感じです。

ホリデーシーズンかつ予約するのもそれほど早くなかったため、バンコク行きのチケットが、なんと9万円オーバー笑。
前後に沖縄を組み込んだため、トータルでは10万円を超えました。
その分、FOP単価は7円代に何とかおさまってます。

バンコクからサムイ島は他社便を使っており、ここでは無視してます。
つまり、実際の旅程としては、もうちょいFOP単価は下がるかな。

サマリー

チケット料金 UG料金 合計料金 合計FOP FOP単価
105,020 9334 114,354 15,952 7.2円

※UG=国内線のファーストクラス、クラスJへの当日アップグレード

詳細

区間 座席 運賃 マイル ボーナス
マイル
合計マイル FOP
羽田-沖縄 Y 乗り継ぎ割引 984 246 1,230 2,368
沖縄-羽田 F 国内区間 1,476 369 1,845 3,352
TOKYO-BANGKOK Y ダイナミックD(L) 1,435 1793 3,228 2,552
BANGKOK-TOKYO Y ダイナミックD(L) 1,435 1793 3,228 2,552
羽田-沖縄 J 国内区間 1,082 271 1,353 2,564
沖縄-羽田 J 乗り継ぎ割引 1,082 271 1,353 2,564
合計 7,494 4,743 12,237 15,952

※ダイナミック=ダイナミックセイバー(予約クラス)
※乗り継ぎ割引=現時点では東南アジアは適用不可

所感

サムイ島は、相変わらずの安定感で楽しかった。
現地では、シュノーケリング・ツアーでタオ島・ナンユアン島に行ったり。

「ナンユアン島」(タイ)に行ったらチェックしたい、ほんわかイラストや日本風イラストの案内板

バンコクで、マンゴースイーツ専門店「マンゴタンゴ」に行った。
美味しかった。

バンコク「マンゴタンゴ」(Mango Tango)で安くて美味しいマンゴー・スイーツ

伝説の「偽物ソンブーン」にも遭遇。
ちょっと嬉しかったかな。

タイ「プーパッポンカリー(蟹カレー)」の名店「ソンブーン」(Somboon)の偽物「ソンブーンディ」(Somboon Dee)に初遭遇。

沖縄には、数時間の滞在。
基本的には、「ちょっと空港を出て、○○を食いに行こう」というノリだった。

沖縄で24時間営業ガチ勢の大衆食堂「みかど」・「三笠」で、ソウルフード「ちゃんぽん」と「スキヤキ」を。そして海へ。

沖縄那覇で「Cランチ」定食が有名な「軽食の店ルビー」に行ってきた

結構食べてしまったので、その代わりに街中ではなるべく歩くように心がけた。
一応、ダイエット中だったんですよね。。。

まぁ、今でも一応そうなんだけど。

っていうかダイエットって、終わりはあるのかね。
随分長いことやってる気がするけど。
スグに戻っちゃう。
なんなのアレ。

質量(体重)がドコから来て、ドコへ消えていくのか・・・
そして、なぜ舞い戻ってくるのか。

質量保存の法則?

謎は尽きない。
人生の永遠の命題ですな。。。

SIN修行、1回目

鉄板路線のOKA/SIN修行ですね。
シンガポールは去年もSFC修行で行っていたので、今年のJGC修行では行くまい、と思っていた。

しかし。
2015/3/21に乗り継ぎ割引の大幅削減が発表。
最後の発券猶予は3/31まで。

ゆっくりルートを考えようと思っていたのが、コレで状況が一変した。

時間がない中で迷った挙げ句、OKA/SINを2本予約しておくことにした。
なぜなら、、、あまりにもFOP単価が良すぎる。。。

当方、SFC修行も経て金欠もいいところだったので、、、
日和ってFOP単価に走ってしまった。

サマリー

チケット料金 UG料金 合計料金 合計FOP FOP単価
77,460 15779 93,239 17,404 5.4円

※UG=国内線のファーストクラス、クラスJへの当日アップグレード

詳細

区間 座席 運賃 マイル ボーナス
マイル
合計マイル FOP
羽田-沖縄 Y 乗り継ぎ割引 984 246 1,230 2,368
沖縄-羽田 F 国内区間 1,476 1845 3,321 3,352
TOKYO-SINGAPORE Y ダイナミックF(S) 1,656 2070 3,726 2,884
SINGAPORE-TOKYO Y ダイナミックF(S) 1,656 2070 3,726 2,884
沖縄-羽田 J 国内区間 1,082 1353 2,435 2,564
羽田-沖縄 F 乗り継ぎ割引 1,476 1845 3,321 3,352
合計 8,330 9,429 17,759 17,404

※ダイナミック=ダイナミックセイバー(予約クラス)
※乗り継ぎ割引=現時点では東南アジアは適用不可

所感

これはもう、純然たるOKA/SIN修行。

土日+αで無理矢理突っ込んで、ちゃんとSINにも宿泊して観光。
なかなか疲れた。

なので、空港ではプライオリティ・パスが大活躍。

シンガポール・チャンギ空港の新規「プライオリティ・パス」対応ラウンジ「Plaza Premium Lounge」(T1)がキレイでリラックスできた

それにしても、シンガポールってホテル代が高い。
いつもビックリしちゃう。
ACCORに安めのホテルがあって良かった。

シンガポールの「ベストバリュー ホテルTOP10」(2015)で5位の「イビス ベンクーレン」(Ibis Bencoolen)と、その周辺情報など

そして、、、
シンガポールといえば、「チキンライス」。

今回は、「一番美味いチキンライスはどこか?」をテーマに行ってきた。

シンガポール「チキンライス戦争」。「天天海南鶏飯」を支えた料理人が経営者との仲違いから独立、2軒先に開店。その悲しみを、俺が。

あと、シンガポールの「カヤジャム」って旨いよね。。。
糖分とかカロリー的に、旅行中のテンションじゃないと食えないけど。

ココナッツミルクの「カヤジャム」でパンが美味いシンガポールの「ヤクン・カヤ・トースト」(Ya Kun Kaya Toast)。

SIN修行、2回目

これまたOKA/SIN。
なにしろFOP単価が5円台だしね。。。

仮にFOP単価が5円allなら、5万FOP=25万で済むことになる。
まぁ、そうはうまくも行かないんだけど。。。

このフライトは、トラブルというかアレで、なかなか思い出深いモノとなった。

サマリー

チケット料金 UG料金 合計料金 合計FOP FOP単価
77,460 963 78,423 10,700 7.3円

※UG=国内線のファーストクラス、クラスJへの当日アップグレード

詳細

区間 座席 運賃 マイル ボーナスマイル 合計マイル FOP
TOKYO-SINGAPORE Y ダイナミックF(S) 1,656 2,567 4,223 2,884
SINGAPORE-TOKYO Y ダイナミックF(S) 1,656 2,567 4,223 2,884
羽田-沖縄 J 国内区間 1,082 595 1,677 2,564
沖縄-羽田 Y 乗り継ぎ割引 984 541 1,525 2,368
合計 5,378 6,270 11,648 10,700

※ダイナミック=ダイナミックセイバー(予約クラス)
※乗り継ぎ割引=現時点では東南アジアは適用不可

所感

発券したチケットは、
HND-OKA-HND-SIN-HND-OKA-HND。

上記の通り、搭乗したルートは
HND-SIN-HND-OKA-HND。

最初の沖縄往復がない。

なぜか?

正解。

ですよねぇ。
正答率90%くらいありそうです。

台風。
沖縄と言えば、台風。

それでまぁ、台風がくると、事前にチケットの日付を変更することができる。
HP上で案内があるんですね。
「欠航するかも知れないから、無償で予約変更を承ります」みたいな。
JAL – 運航状況のご案内(国内線)

ただ、予約変更が可能な範囲は1日か2日後まで。
仕事の調整して休みをとって行っていたので、日付変更はかなりハードルが高い。
というか無理ぽ。
払い戻しも、既に入手不可のOKA/SINチケットなので、手放すのは惜しい。

事前にJALに「もし沖縄に飛べなくても、SIN行きは続行可能?」と電話できいたら、、、

  • 一連のチケットとして購入されているのでNG
  • 当日のカウンターで個々の状況を勘案して、場合によってはムニャムニャ
  • でも規約上は、沖縄欠航なら残りのチケットも無効です

とのこと。

当方、ムニャムニャに賭けた。
(規約的にはNGなので、当然ダメでも文句は言わないつもりで)

結果、沖縄行きは何とか出発したものの、、、
那覇空港の上空で30分ほど旋回して待機。
風やまず。
着陸できず。

羽田に引き返した。

着陸できず、羽田に帰ってきてからどうしたか?
勇気を出して、カウンターで聞いてみました。

「お忙しいところスミマセン。
ひょっとしてですよ?
バカなこと言ってると思いますが、、、
その・・・念のため知りたくって。
当方、細かいことが気になると、夜も眠れないのです。
頻尿というのもありますケド。。。
それで、、、
ほら、着陸してないけど、
一応、那覇空港まで行ったし、、、
ずばり。
HND-OKAのマイルとFOP、付いたりします?
ひょっとして、万が一、ですよ?」

「付きません」

ですよねーーーッ!!

一応、きいてみただけです。。。
忙しいところ、本当に申し訳ございません。

ということで、、、
マイル/FOPつかず(当然)。

それで、残りの経路も規約上あれなんだけど、ムニャムニャできないか相談してみたら、何とかムニャムニャできた。

いやー、危なかった。
本当にありがとうごうざいます。

なお。

引き返すことになった羽田-那覇では、機内WiFiが使えたのでスマホでネットしていた。
「Flightradar24」で他便の動きでもみようかな、と。
※地図上で自機含め、各飛行機の動きがリアルタイムに見れる

Flightradar24 | フライトトラッカー

Flightradar24 | フライトトラッカー

  • Flightradar24 AB
  • 旅行
  • 無料

自分の乗った便より少し前に出発したJAL便の姿が見える。
当便と同様に、那覇空港上空を旋回して着陸のタイミングをうかがっている模様。
そして、一足先に着陸を断念して引き返していった。

この時、「ああ、自分の便もダメだろうな・・・」と覚悟。

更に、JALのHPをこまめに更新していると、自分の便の行に「引き返し」の文字。

JAL – 運航状況のご案内(国内線)

機長から引き返しのアナウンスがある前に、HPで知っていたという。。。

なお。

JALは、機内wifiの無料クーポンをたまにくれるので、もらっておくと便利です。

JAL「国内線Wi-Fi無料お試しクーポン・キャンペーン」当選結果がきた

那覇まで行って引き返すとなると、結構な長時間フライトになるので、暇になるしね。。。

青森で端数調整

上記の通り那覇往復が台風でゼロFOPになったので、微妙にFOPが足りなくなった。
1000FOP付近で探したところ、青森。
行ったことないし、ドーミーインもあるし、行ってみるかな?と。

ただ、お金がないのでeJALポイントにしておいた。
※なのでキャッシュは払ってないが、ここでは一応FOP計算の対象にしている

「eJALポイント」でJGC修行を安く済ませることのメリット・デメリット

サマリー

チケット料金 UG料金 合計料金 合計FOP FOP単価
29,580 0 29,580 1,076 27.5円

※UG=国内線のファーストクラス、クラスJへの当日アップグレード

詳細

区間 座席 運賃 マイル ボーナスマイル 合計マイル FOP
羽田-青森 J 先得 269 237 506 538
青森-羽田 J 先得 269 237 506 538
合計 538 474 1,012 1,076

※J=クラスJ

所感

ここまで来ると、FOP単価とかどうでもよくて。。。
結果的にFOP単価は27.5円という、驚異の数字(笑

青森、良かったですよね。
弘前に1泊で行っただけだけど。

なんと言っても、コーヒーが美味かった。
雰囲気も良かったしねぇ。

青森「コーヒーの街 弘前」で、150年前に日本の庶民が初めて飲んだ「藩士の珈琲」を再現して飲む。そして「大正浪漫喫茶室」へ。

「黒石やきそば」も、驚きだったなあ。
なんでコレ美味いんだ、みたいな。

こんなの初めて。黒石(青森)のソウルフード「黒石やきそば」と「つゆ焼きそば」。黒石やきそば専門店「すずのや」の「化け焼きそば」が美味い。

合計5万FOPのまとめ

料金 チケット料金 UG料金 合計料金 FOP FOP単価
JALカード初回搭乗FOP 0 0 0 5000
OKA/BKK 105020 9334 114354 15952 7.2
OKA/SIN 77460 15779 93239 17404 5.4
OKA/SIN 77460 963 78423 10700 7.3
青森 29580 0 29580 1076 27.5
合計 289520円 26076円 315596円 50132FOP 6.3円

ということで、、、
FOP単価は、6.3円。
合計金額は、31.5万円。

やっぱりJALは「初回搭乗5000FOP」があるので、ANAよりちょっと安くつくイメージ。
JALカードのサービスで、年に1回、最初のフライトに5000FOPがつく。
一応、期間指定のキャンペーンだが、毎年やっている。
2016年も実施。
JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン – JALマイレージバンク

SFC修行(2014年/海外乗継SPあり)のPP単価・獲得マイル・合計金額の振り返り

あと、最初の頃はFOP単価(というか金欠なので料金)にこだわるんだけど。
最後の方になると単価とかどうでも良くなるという。。。
SFC修行の時もそうだった。

当日アップグレードは、Fに合計3回できたかな。
これはデカかった。

JAL「国内線ファーストクラス」の当日アップグレード。空席待ちの「種別」や「優先順位」や、カウンター開始時間など。

獲得マイルは、4.3万マイル。
なかなかですね。

JGC修行する場合、「ツアープレミアム」は入った方がよいすね。
お得。

JALマイル計算の基本をチェック。「ツアープレミアム」は必要か?

あと、ショッピングプレミアムの方も。
自分はJALカードで決済したので、入会しました。

マイルで言うと、↓も忘れずに。。。

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」に他社搭乗券で申請

JALで乗った国内線の数だけ、500マイルがもらえる。

そんな感じかな。

さて。

なんとか、JALもとれた。

SIN修行でシンガポールに2回行ったのも、なんかいい思い出。
意外に楽しかったよね、と。

去年に引き続き、何度も訪れた沖縄も。
まぁ、那覇周辺をグルグルしただけなんだけど。

SFC修行の際には、石垣だったり、竹富島だったり、行ってみたけど。
今年は那覇ばっかりだったかな。

本当に、那覇やシンガポールに良く行く1年間だった。

そしてJALの飛行機にも、たくさん乗った。
こんなに乗ることは、今後ないかも知れない。

しかしそれも、、、
これで終わる。

ジョセフ「さみしくなるな。。。」

ポルナレフ「つらいことが たくさんあったが・・・でも楽しかったよ。
『FOP』がとれたから、この旅は楽しかった。」

ジョセフ「そうだな・・・楽しかった。
心から、そう思う・・・」

ガシィ!(みんなで肩を組む音)

ポルナレフ「それじゃあな、JAL! 長生きしろよ!
そしてそのJGC会員規約、すぐには変更するなよ!」

ジョセフ「また会おうッ!ダブルフォップのキャンペーンか何かで!」

承太郎「参加したくても、乞食僧には配られねーぜ、そんなキャンペーン。
電話で申し込むけどな」

ポルナレフ「あばよ・・・」

ポルナレフ:ドザァッ(荷物を持つ音)
ジョセフ:ガチャリ(ウォークマンの操作音)
承太郎:グイ!(帽子のつばを深く下げる)

バンッ!(効果音)


JGC修行「完」

そう思いました。

https://www.bousaid.com/category/JGC%E4%BF%AE%E8%A1%8C/

https://www.bousaid.com/category/JAL/